ガオだらけな日々 

ビーグル犬ガオ王子とお転婆妹ひび。お局ブロガーガオ母さんが捨身で描く汗と涙と笑い溢れるガオ家の日常。生活隠さずお見せしますの第三弾!!

病院

更なる副作用と対策

今日の記事は予約投稿なのですが前置き部分は新パソコンで書いてます。
あたし一人じゃどーにもならなかったことをお友達のおかげで無事パソコンお引越しが完了しました。
業者さんに頼むときっとあたしは自分が何をしてほしいか伝えられないと思ってたけどパソコンに無知なあたしの発想と希望とをふまえてより使いやすく便利に丸一日かけて設定してくれました。
あたしみたいなレベルの低い人でもわかるようになってる
特に消えてなくなってしまった旧ブログについて、現在のブログや画像等あたしがガオブログをどれだけ心の支えにしているか気持ちをすごくわかってくれてるのでこの方たちにお願いして本当に良かったです。
また抗がん剤4回目のガオ君がちょっと不安な状態が見え隠れしたこの週末。
一人だったらきっと心細かっただろうけど犬闘病生活経験者のお二人が一緒にいてくれて心強かったです。本当にありがとう
この話はいったいいつになるやら~ですけどきちんと書きますからね。
IMG_0836
それでは今日のガオブログ

臭い屁を連発した翌朝、普通に元気なのでガオだけ連れて散歩へ。
出発してからすぐにムクムク~っと肛門が膨れ始めた。
家から200mくらいのところで脱糞。
もりもりもり~~と大量のうんこが道端に置いてあるブロッグの穴に(汗
絶対取れないししかも半分側溝にポトーン
覗くと柔らかい下痢じゃないけどすごく柔らかそうです。
ガオは(ひびこも)下痢は過去にほんの数回だけ。軟便でも結構慌てるし
帰宅してごはんを与えるのですがやっぱり積極的ではありません。
そこでいろんなタイプのご飯を少しずつ用意して何がダメなのかつきとめました。
IMG_9978
どーしてそれなのお母さん嫌われるじゃないの
まあ仕方ないナイスガイが既婚者なので狙えないから(笑)
それにひびこはノニOKなのでひびこに飲んでもらおう。
IMG_9887
どうかコルディが原因じゃありませんように~と願ってたのにあらたに2箱到着したばかりなのに
どうやらマジでコルディが嫌で昨日ご飯を食べなかったことが判明しました。
普通に黄な粉の味なんだけどなショックで立ち直れないかもしれない。
とりあえずコルディ抜きノニ抜きのご飯は普通に食べてくれました。

昼も大量の軟便夕方も軟便食った3倍ほどのうんこしてるし
IMG_0447
ガオの副作用の傾向がだいたい掴めてきたね~と先生と話す。
軟便は下痢でなければ気にしなくて良いと・・・
ご飯はカリカリを食べてるなら気にしなくて良いと・・・・
「ただ・・血液検査でまた炎症反応が相当出ています。」
炎症止めももらってきましたがこれで一か月炎症反応が出てて薬を飲めば数値が下がるけどやめるとまたあがる。。。ってことは腫瘍が再発したか転移したかも視野に入れないといけないのかな凹むなー
「どういう不調のレベルだと病院へ連れてきたら良いかわかりません。今日ぐらいだとガンじゃなかったら連れて来なかったと思います」
飼い主の勘と言うかこのところのあたしの胸のざわつきが的を得てるからか「お母さんが気になる・・・ざわざわする時は連れてきていただいた方が良いかもしれないです」
そっか・・・誰かが言ってたな・・一番の名医は飼い主だからって。
IMG_0449
これからいつ食べなくなるかわからないから色々と対策をねります。
IMG_0459
教えていただいたコルディ団子は大成功!
フードに混ぜ込んでトッピングしたら違和感なく食べてくれました。

今回は神経系の震えの副作用、軟便と匂いに敏感(おそらく胃がムカムカ)と言う消化器系の副作用が少し出ました。
同じ時期に抗がん剤を投与したお友達はひどい消化器系の副作用が出ちゃって
まだガオは目立つような副作用ではないので有難く思わないと
闘病状態とは言えないくらいに普通に過ごせてることを有り難く思わないと
わかってはいるけど心の底から随分笑えてない
完治は有りえないのだから開き直って前に進めますように応援ポチっとしてね

*覚書 腫瘍発覚から今日で126日 手術から97日


にほんブログ村


ガオひびショップもよろしくです
ガオオフィシャルショップ






本格的な副作用は突然に

お見舞いビーグルさんが関東からお泊りですがいったいいつになったらその前の伊賀のお見舞いビーグルズの話に到達するのやら
それでは今日のガオブログ
4月11日火曜日、この日は朝から凹みがち。
(インスタから)
IMG_0419
幸せが平等であればあたしは使い果たしたな~と感じる今日この頃。
せっかくの便意を逃してまた便秘や~~不幸すぎる~
あっガオがうんこしてる、いいな~~
キャッキャッうんこ立ってるこりゃ縁起が良い。
IMG_0420
ガオの様子もまったく変わりはなかった抗がん剤投与から11日。
バイトから帰宅するとなんとなく静かなガオ君。
いつもなら散歩へ行って様子を確認するのですがこの日は雨で散歩へは行けない。
ご飯の用意をすることに。これで来なかったら調子が悪いってことで。
来ない
わざとガサガサ音を出してみるが足元でひびこが飛んで大喜びしてるだけでガオは来ない。
ガオの元に行き「ガオ・・ごはんだよ、おいで」と言う。
トボトボとキッチンへ一緒に向かうガオ君。嫌な予感
ご飯を見せても要求吠えはまったくなしでリビングに戻っていく。
IMG_0230
ご飯をセットして「よし!」と言っても飛びつく気配なし
何度も「よし!」と言うとひびこがガオのご飯に向かおうとした。
ヤバいのでひびこにご飯を与えてガオに付き添う。
「たべていいよ、お利口さん、よし!」
IMG_0428
渋々ごはんに向かうガオ。クンクンしてます。
IMG_0425
ご飯を皿の外に出してる
この時のあたしの胸のざわざわを思い出しただけで緊張がよみがえる。
「食べなくなったら早いよ」
・・・・その言葉があたしの頭をよぎる。
あたしは皿の中のごはんを手に取ってガオに与えることに。
普通なら皿に手を入れたら大騒ぎになるはずだけど黙って見てる。
「ガオ、はいどうぞ、美味しいよ」
拒否
嘘やろ?ガオ・・・どうして?昨日と同じ鮭のご飯だよ。昨日喜んで食べたじゃん?どーして?ガオ・・・どーして?(泣
ガオはトッピングをよけてカリカリを食べようとする。
あたしは慌ててカリカリの袋を取りに行ってカリカリを掴んで手で与える。
食べたああ良かった・・食欲がないわけじゃないんだ。
どんなにホッとしたことでしょう。
ガオの残したご飯にひびこがダイブしかけたので皿をさげた危ない危ない
薬が入ってるからね
IMG_0439
カリカリにヨーグルトを入れて与えるとガオは普通に食べてくれたけど大好きな牛乳は残した。
IMG_0443
一瞬にしてあたくしの食欲減退
焼いてしまった餃子だけなんとか食べてご馳走様

その晩のガオ君は臭い屁を連発
それはそれは臭い屁でひびこは飛び上がって逃げて行った
これは下痢するかもしれない・・・寝室からトイレは間に合わないかもしれないのでリビングで寝ることに。
エアコンをかけっぱなしにして一晩付き添っていました。
下痢どころかチッコにもいかずひたすら眠るガオ君。
身体が熱い気がするけど呼吸が荒いことはなかった。
IMG_0433
朝になって更に具合が悪くなったわけでもなくホッとしたあたくしなのでした。
でもまた小さな変化が見えることにいったい何よポチっとしてね

*覚書 腫瘍発覚から今日で125日 手術から96日


にほんブログ村


ガオひびショップもよろしくです
ガオオフィシャルショップ



第一目標をクリアして凹む

実は珍しく記事を書き貯めております。
今日はお江戸からガオ君のお見舞いにあるご家族が泊まり込みできてくれます。
・・ってかパソコンの入れ替えをお願いしたのでお泊りいただきます(笑)
ガオには見慣れた方達なので抗がん剤の後でも来ていただくのは特に問題ないと思いました。
しかしご主人の足にヘコヘコするかも
わんこの介護に慣れてらっしゃるので婆ちゃんズは今回ヘルプお休み。
パソコン入れ替えとガオ君の様子見と留守番を手伝ってもらおうかと(笑)図々しい
それでは今日のガオブログ

生きる第一目標の「元気な状態で桜の遊歩道散歩』を無事終えたガオ君。
この日はスーパー元気でしたがあたしのバイトがお休みだったので報告がてら病院へ。
こんなにぴったりくっついて
IMG_0414
10歳まで待合室で待てなかった子とは思えないお利口さんです。
こんなに待てるのであれば長~~く病院へ通わないとねw
IMG_0405

さてあたしの報告とガオ君の状態を見て「前回とタイミングも症状も同じなのでこれは副作用と思われます。しかし1.2日で今日のように元通りになるのであれば問題ないでしょ。震えも神経症状の副作用なのでしょうね」
副作用が出たことにすごく落ち込んでたらまわりのみんなから「抗がん剤を投与してるんだよ!何か出て当然じゃん!そのくらいでおさまってることを喜ばないと」と言われてそれもそうだと思いました。

まだ副作用の入り口だったとも知らずの4月11日
桜とガオ君の写真を眺めて急にまた落ち込むあたくし。
IMG_0341
(インスタから)
愛犬の死に結び付く病気と向き合うストレスは想像してたレベルではない。
ましてやすべて一人で受け止める覚悟をしてから1年で発病
腫れを見つけてからそろそろ四カ月が経とうとしています。
どんなにまわりに応援されても一人は一人。とても孤独です。
せめて仕事へ行かずに付き添えたら・・とも思いますがそれはそれでまたキツイのかも。
金銭的にはキツイのレベルを超えてるのでもう麻痺。
体力的には限界を超えてて麻痺。
しかしあたしは負けない逃げない・・いや負けるもんか逃げるもんか!!
それでも本音は心細くて夜中に子供達を抱きしめて「絶対三人一緒だよ」と毎日布団の中で声を出して言う。
「明日も楽しいよきっと!お母さんも楽しい、ガオも楽しい、ぴぃこも楽しい、3人一緒なら絶対楽しいよ」
と大きな声で子供達の体をさすりながら何度か言ってるうちに寝てしまいます。
IMG_0311
あたしはガオが病気になる覚悟は充分できていた。(ひびこにおいては何一つ覚悟はできてない)
もしガオが難しい病気になったとしてあたしは絶対早い段階で見つけることが出来て助けてやれると思ってた。
ガオが死んでしまう覚悟は何一つ出来てなかったのだと思う。
そしてこんなに凹んだあたしにさらに追い打ち
翌日はあらたなる副作用の症状が出てあたくしは身が凍る思いをするのでした

さて四回目の抗がん剤治療を終えたガオ君の姿をお見せして本日は終了
IMG_0831
病院でガオ君の様子を詳しく聞きませんでしたが聞かなくてもどんなだったかわかります。
頑張ったね・・・今日はちょっと(気持ちが)しんどかったね。
抱っこ抱っこして寝んねします。
ガオ君元気になれ 応援ポチっとしてね

*覚書 腫瘍発覚から今日で123日 手術から94日


にほんブログ村


ガオひびショップもよろしくです
ガオオフィシャルショップ

様子見散歩は八分咲き

パソコンが動かなくなって動き出してなんだか怪しい
この何年か怪しくなったり何事もなかったように調子が良くなったり。
以前はに詳しい人が我が家におりましたが一人になった今は頼る人がいません
そんな時、そういうことに強いお友達がお見舞いに来てくれると言うので「頼むパソコンの入れ替えやってくれその代りどうぞお泊りください
図々しい(笑)女一人、精一杯頼れるところを頼らないと生きてはいけないのよ
何を買って良いかもわからないのでそれすら選んでもらいまいした
ついでにブルーレイも繋いでもらおうかと企んでるガオ母さんです
それでは今日のガオブログ

違和感があった8日の日曜日、ゆっくりと夕散に出かけました。
IMG_0297
どんよりなお天気で更に夕方と言うこともあり桜の色はイマイチ。
IMG_0301
肝心なガオ君の様子はいたって普通。
IMG_0302
いつもより勢いはなくても犬を見れば吠えるし気になる臭いがあれば引っ張るしやはりすごーく調子が悪いようには思えません。
IMG_0303
このポーズだっておやつが欲しくてジッと待機してるわけで、やっぱりあたしの思い過ごしなのかな~とまで思ったこの時間。
IMG_0304
家に帰るとやっぱり小刻みな震えが出ています。
これはひょっとして動くと震えが出るのか?筋肉に副作用が出てるのか?となんとなく思う。
それでもあたしの胸のざわつきはなく心配しながらも一晩様子を見ることにしました。
この続きはまた明日。

それではつい先ほどの子供達の写真
IMG_0796
このあとひびこがガオの背中に乗って無理矢理あたしにぴったりんこ。
ガオ君はあたしの膝から飛び降りてソファーのすみっこで寝ました(汗
ひびこに注意してガオを撫でてチューしてひびこも撫でてチューして真ん中にあたしが入って・・・これが日常、そして幸せポチっとしてね

*覚書 腫瘍発覚から今日で120日 手術から91日


にほんブログ村


ガオひびショップもよろしくです
ガオオフィシャルショップ



一週間目まで元気

まず・・パソコンが死にそうなので突然休んだら寝てるかパソコンが死んだと思ってください(汗
パソコンどーなったんだ??急に(泣)

あと昨日の拍手コメの里枝さんのコメに爆笑してBGさんのコメで静止笑いしました(爆)
お二方どうも笑いの提供ありがとうございます。
そしてひびこ大好きいとさん・・「まあね~そうなんだけどさ

さて本日は遠方からガオ君のお見舞いにあるご家族が来てくれます。
おRIKONの時もガオが病気になってからも励ましてくれて
あたしが遠出できないので二度と会えないと思っていましたがガオ君が元気な間に顔を見てもらえそうなので楽しみにしています。
でもあの人ブロガーとしてはほぼ休眠なのでそのレポを喜ぶのはお局ブロガー&お局読者&東海関西ビーグルズでしょうか(笑)

さて大きな話題はないけど小さな話題が大量に残ってましてガオ君の不調の話もあるし何から書いて良いかわからないのですが駆け足で順番に
抗がん剤投与一週間目の血液検査です。
携帯スマホの方はこちら

元気に病院へ到着しました。
IMG_0215
術後約86日となればすっかり元通りです。
検査結果は手放しで喜べるものではなかったけど先生的には「全然OK」らしいです。
帰宅して3日ぶりにまともな晩御飯を作ります。
IMG_0220
夕飯後はガオ君のブラッシング
IMG_0224
こみあげてくるものがあります。
IMG_0226
ひびこは察してサークルで閉店中
IMG_0228
この毛はもちろん保管
この間病院で爪切った時も拾って「これはお持ち帰り」って言ったし(苦笑)

これは4月6日の話です。ここまでは順調でとても元気でした。
これから今日までの一週間は良い日もあれば悪い日もあり一番恐れてた『ごはん拒否!』を初体験した飼い主生活11年と7か月目のあたくしは精神的にKO寸前

さあ本日お越しになるお客様はひびこが超苦手な3トップの一人(もちろん一番は青ちゃん)
来月には更に3トップの一人が会いに来てくれます(爆)
db13edf6b0feb047dc7a756e55e1cfa1
ひびこ、兄ちゃんをいじめてばかりだから叱られるぞー
IMG_0438
そのレポは少し先になりますが明日お写真一枚だけでもお届けできたらな~と思ってます。
パソコンが無事であれば・・・南無
楽しい時間になりますように応援ポチっとしてね

*覚書 腫瘍発覚から今日で115日 手術から86日


にほんブログ村


ガオひびショップもよろしくです
ガオオフィシャルショップ


心配事はどうなったか

土曜が午前出勤になって月曜が祝日ってあたしにとってすごーく長いお休みです。
しかし昨日のバイトは途中で息切れするような忙しさでした
最近土曜の午前がシャレにならん忙しさとは聞いていたがしんどかったわ~
終わってからせーこちゃんが「お疲れ~」って帰ってもあたしは椅子から立ち上がれない
これから土曜がこれじゃ早く帰っても何もできないね
とは言え昨日ガオひびはちゃんと朝夕と4~50分の散歩をしましたよ。

さてこの休みはあたくしちょいと忙しいのです。
本日は関西ビーグルズさんたちが旅の途中にガオ町に来てくれるそうです。
ほんのちょっとしか時間がとれないのですがすごくたくさんの方が来てくれるみたいなので恐縮です
楽しい時間だといいな~~元気なガオを見てびっくりするだろうな~
その後あたくしはお友達の家で子供達とお泊り予定です。
到着した途端婆みたいに寝るんじゃなかろうか
それでは今日のガオブログ

昨日は二回目抗がん剤から一週間目の血液検査でした。
IMG_9660
見た目に抗がん剤の副作用がまったくないガオ君。
先生が一番気にしてた肝臓の数値はまったく異常なしでした。
「ガオ君強いぞ!肝臓がびくともしてないぞ」って褒められたね
しかし白血球の数値がすごーく下がってました
「おそらく次の抗がん剤までに復活するでしょう」ってことで31日に三回目の治療を行うことにしました。
「考えようによっては効いてるってことです。白血球の減少は効いてる証拠の悪い部分ですがちゃんと体が反応してるってことですよ」って。
そして気にしてた首の腫れ・・・・
先生がかなりしっかりと首を触ってたけど「わたしは気になりませんよ」
IMG_9616
ちょっと安心したけど飼い主の勘ってのはバカにできないから週に一度はしっかりチェックしよ。

帰宅してお留守番ひびこにご褒美のおやつをあげようとさっき買ってきた牛タンのジャーキーの袋を開けてびっくり!
IMG_9663
いくらお利口でもこれはあげられないなー。
小さくカットして検査頑張ったガオくんとお留守番頑張ったひびこに与えました。
そうそう今日ペットショップのセールのお知らせが来てたので「高級サメ軟骨をお安く買うぞ」とバイト帰りに寄りました。
そこでこの牛タンも買ったんだけどね
珍しくビーグルが2頭もいてね。
IMG_9658
ここはガオ君と巡り合ったお店。
オスはガオ君っぽいしメスはひびこちっく
可愛いな~ 見てて飽きないからずっとガラスに張り付いてたのであたくしとっても変なおばさんだったかも
一人暮らしで子供もきょうだいもいないあたしはもう二度とわんこを迎えることはないだろうな・・と思うとすごくさびしかった
さてうちの子の待つお家に帰ろう~~
IMG_9634
やっぱりうちの子が一番トキメクな~
この子達と一緒に暮らしてる間はわんこも男もトキメキ封印しよ

さて三回目の抗がん剤の日程が決まったので今日から楽しいことして免疫アップするぞ
まずは貴重な連休が楽しく過ごせますように応援ポチっとしてね

*覚書 腫瘍発覚から今日で89日 手術から60日


にほんブログ村


ガオひびショップもよろしくです
ガオオフィシャルショップ


心配事は尽きない

指先割れがひどくて右は中指一本で打ってます

昨日バイトから戻って夜散。
夜散が終わって子供達を車に乗せて郵便局へ。
車を止めたらクレートの中のガオがちょっとおかしい
これは吐くな・・・・と思って扉を開けて様子を見てた。
IMG_9620
だって吐血だったら大変やん?確認しなきゃ
どうやら胃液みたい そして二回目もキャッチ・・・・したけど座布団に落下
窓ふきタオルで手を拭いてウエットタオルで拭いたが臭~~っ
帰宅してゲロがついた洋服と座布団とリードとタオル(ついでにハーネスと犬服)を洗濯。
二回吐いたらスッキリしたのかガオ君は元気
IMG_9621
可愛いな~2ショット
IMG_9623
吐いたことはそれほど気にしてなかったんだけど・・・。
手術をしてからあたし怖くて首を触れないのです。
だけどひょっとして首や喉に腫瘍が出来て吐いたのでは・・・と考えて首をしっかり触ってみることに。
先週先生は「今のところ首は大丈夫」って言ったの。
だけど先生が確認できなかった喉の転移・・あたしとマーガリンさんは実は触ってたのね。
出たりひっこんだりしてて「これ何かね?」って。
そんなこともあるからガオのことはあたしが一番わかると思ってます。
怖いけどしっかり触ってみる。

腫れてると思いますけど

今日は病院デー。抗がん剤投与から一週間目の検査です。
首と喉、しっかり診てもらおう
IMG_9628
大丈夫!ってハッキリ聞きたいじゃん。
IMG_9629
母さんもそう思ってるよ。

今が『予後』と言うのであれば本当に良い過ごし方をしてると思う。
病院へ行く回数が増えたのとお薬飲んでる以外は普通と変わりない。
あたしは心から楽しいとは思えない日々を過ごしてるけど幸せは感じてる。
IMG_9625
泣かないよ 

心配事は尽きないけどそれはガオが存在するから。
死んじゃったら心配することもなくなるんだもん。
首の腫れは単なる心配性の気のせいでありますように応援ポチっとしてね

*覚書 腫瘍発覚から今日で88日 手術から59日


にほんブログ村


ガオひびショップもよろしくです
ガオオフィシャルショップ









抗がん剤投与ドキュメント(後半)

ガオ君は投与から三日目にも副作用は見えずあたくしはガオ君のおかげでゆっくりと土日を過ごせた感じ
婆が留守番に来てくれてますので本日から午前の仕事に出勤できます。
それでは今日のガオブログ

ガオ君を病院に預けてバイトに行ったあたくし。
やはり何か落ち着かない
どんな怖い思いをしてるのか・・迎えに行った時にまた目をあわせてくれなかったらどうしよう
メンタルダメージがひどかったらたとえ副作用が出なくても抗がん剤治療をストップしてやらないと単なる飼い主のエゴになるのではないか・・・いや抗がん剤のおかげで今の普通の生活を楽しめてるなら続けるべきだ・・・そんなことを考えながら働いていました。
仕事を終えて病院に行き耳をすませてみるが吠えてる様子はないような・・
呼ばれて診察室に入ると元気なガオ君がそこに居ました。
表情が前回と違って暗くありません。すごくホッとしました。
足のテープを外してもらい診察室を出たら反対側の足にもテープを発見して再度ガオ君は診察室の中へ。
IMG_9462
ガオって子はあたしと同じで凹むけどその後開き直るタイプで良い方向にその性格が働いたのかな~
IMG_9464
朝から何も食べてないから受付に置いてあるトリーツを一個買って与えました。

先生に「触診では首への転移は確認できなかったのでそれなりに効いてるのかなと思います」と言われました。
でもオペ前の触診で一個しか確認できなかったにもかかわらず3個もあったのだから触診じゃ安心できないよね
何よりも心配な肺への転移・・・そろそろレントゲンを撮って確認して欲しいとお願いしました。
「じゃあ次の次あたりに・・・・・うーん次回にしましょうか」
本当は今日撮ってもらいたいくらいだけどとりあえず月末に撮影することにしました。
「肺への転移が確認されたらどうなりますか?」
「非常に厳しいと思います」
月末にどう出るか、とりあえず月末までは考えても仕方ないので普通に楽しく生活していきたいと思います。
IMG_9467
一回目の夜はずっと尻尾が下がってご飯の要求吠え無し、あたしが何か食べてても寄ってくること無し。
一緒に寝るのも拒否してたガオ君ですが今回はそのようなことがまったく無かった
ご飯の要求はいつも以上、食べる勢いも普段と同じ。
ずっとあたくしは甘えてスリスリしてメンタル全く問題なし
ゆっくり休ませようとあたしはひびこと静かにテレビを見てました。
撮影もストップでとにかくガオ君を休ませることに徹しました。
IMG_9472
今日は静かにしててあげようね~ひびこごめんね
・・・と言いながらこの視線に負けて夜中の2時に持ってこいで遊んであげました(笑)
メンタルダメージが見られなかっただけで前回よりも気楽な一晩を過ごすことが出来たので良かったね!ポチっとしてね
*覚書 腫瘍発覚から今日で83日 手術から54日


にほんブログ村


ガオひびショップもよろしくです
ガオオフィシャルショップ

抗がん剤投与二回目ドキュメント(前半)

まずはガオ君、元気に帰ってきたことをご報告いたします
じゃないと昨日の一日の話が一回じゃ終わらないからね
それでは早速昨日のドキュメント

予定では5時半に起きて婆ちゃんズの泊まり込みに備えて色々やるはずがまさかの寝坊
最近小刻みにしか眠れなくて夜中に起きてて明け方にグーッと寝る感じだからやっちまった
しかも夜中に洗濯してたのを干すの忘れてた
すすぎを一回やり直して慌ててガオ君だけ連れて散歩。
天気予報は雨だったので晴れてる朝はラッキー
ガオ君無事に脱糞してスッキリして神社で参拝。
登下校の交通安全ボランティアのおばちゃん達に「頑張れ頑張れ」って応援してもらったよ。
家に到着したら中に入らずに車待機。
ひびこを連れて散歩して帰宅後ひびこだけ朝ご飯。
洗濯物を干してスッピンのまま出勤
IMG_9430
基本的には車待機ですよw
これはチッコで外に出た時に業者さんにご挨拶のために中に入ったの。
社長には内緒よ~~
2時間弱でガオ君は自宅に戻りました。これで朝ご飯のことは忘れたであろう。
・・・・と思ったらフードの棚の前でチンチンしてるし
さすがに可哀想で写真撮れなかった
会社に戻って後片付けと連絡ノートを仕上げてあたくしは早退。
お天気はガオ君に味方してくれて晴れ空の下少しお散歩しながら病院へ向かいます。
3月10日
気にしない気にしない
IMG_9436
うんこは網の間を抜けて側溝へ落下
IMG_9440
椅子が全く空いてなくあたしとガオ君はトイレの前で待機。
「綺麗な子ですね~とっても元気だね。どこか病気なの?」
「ガンなんです。既に転移も確認されて手術もして今日は抗がん剤なんです」
「ええーーーっ全く病気に見えないから予防接種か何かかと・・」
「そうそう、最初からずっと元気なままなんです。信じられなくて・・」
「こんなに元気ならまだまだ大丈夫だって」と励まされました。
予約してたけど30分くらい待ちました。
IMG_9439
去年はまだこんなに静かに待てなかったな~~と思うと胸が熱くなる。

12時少し前に診察室に呼ばれました。
「ガオちゃんいかがですか?」
「すごく元気です。まったく変わりありません。早ければ一か月と言われたでしょ?何一つ変わりなく一か月経ちました。ありがとうございます」
「そうですね、よしガオ君今日も頑張るぞ!」と院長先生がガオの顔に近づいたら顔をそむけるガオ君。
はい・・・怒ってます(苦笑)
「闘病状態にもならずに普通に生活できてすごく幸せです」
「そうですね、ガオちゃん本当に元気だもんね。頑張りましょうそれでは夕方までお預かりしますね」
「ガオ、頑張れ!かーさん夕方迎えにくるからね」と言うと
「おいっ!ちょっと待て!」と言わんばかりにあたしに向かって体を寄せてくるガオ。
どうしよ泣きそう
「ガオ!がんばれー!!」と笑顔でガッツポーズをして診察室を出ました。
この続きはまた明日。時刻は21時半、今から掃除します(汗
指先割れがひどくて半泣きでキーボート叩いて書いたのでポチっと・・・
ってか頑張ったガオ君にポチっとだろってツッコミのポチっとしてね。
*覚書 腫瘍発覚から今日で81日 手術から52日


にほんブログ村


ガオひびショップもよろしくです
ガオオフィシャルショップ







抗がん剤一回目終了後の血液検査

さあ風呂に入ろうと蓋を開けたら空っぽ・・・・これが今週2回ありました
昨晩は沸かし直す気力がなくシャワーにしました
去年は一冬シャワーで過ごしたのですが今シーズンは50肩がひどくてお風呂を沸かしてますがシーズンだけで言えばお湯が空っぽは既に5回以上
それでは今日のガオブログは昨日の話
まずはインスタから
IMG_9094
このあと北陸独特のコロコロ変わる天気が味方してくれて快晴
早歩きで20分ちょいンコすっきり
あたくしは8時半に一旦出勤して9時に病院のネット予約をします。
朝食を食べさせてたので10時以降の診察を狙って丁度良い感じの予約番号。
10時に自宅に戻ります。
IMG_9014
しかし「母さん行くけどガオどうする?」と言うと喜んでリビングを飛び出してきた。
ちなみにひびこは全くサークルから出てこなかった。
IMG_9016
母さんは騙してないよ!ガオが勝手についてきたんだからね。
IMG_9015
もぉ~間に合わないから母さん先に行くよ
IMG_9017
ご近所のわんこ飼ってる人がエリカラを見て「あれガオちゃんどうしたの?」
事情を話すと「こんなに元気なのに全然痩せてもないし信じられない」と涙ぐんでた。
さて時間がないから早く歩くよ!!・・・・とその時
IMG_9019
ガン診断を受けた時に一緒に待合室にいたぶんちゃんのお婆ちゃん。
既に転移してることや抗がん剤治療をしてる説明をすると「全くそんな風に見えない元気いっぱいで毛並みも良いしまだまだ大丈夫だよ」って言ってくれた。
IMG_9018
このエリカラは本当に良いわ~木にぶつかってもガオはあまり気にしてない。
IMG_9022
順番はどんぴしゃ次に呼ばれる感じでした。
IMG_9024
やっぱりここか・・・って感じのガオ君。
看護士さんが「ガオちゃん副作用大丈夫だった?」
IMG_9023
メンタル的にかなりダメージがあったけどね(苦笑)
診察室に呼ばれて院長先生に見た目の副作用がないことを報告。
12月の狂犬病予防接種を受けてないことについて相談。
来年度は免除申請をしなければいけないみたいです。
もう二度とドッグランへ行くことがないのだな~と実感。
血液検査頑張りました。
IMG_9026
血管が出にくいのでちょっと大変なんだよね・・・ごめんね
結果を待ってる間あたくしと目をあわせません(汗
IMG_9025
恐れてた白血球減少は多少見られるが緩やかな方だそうです。
正常値の範囲の若干下でした。少し抵抗力が落ち気味かもしれないな(涙
貧血は無しで肝臓と炎症反応は全く問題なし。
「よし!ガオ君まずまず良好だよ。頑張ったね!」と院長先生に褒めて貰えたね。
一番恐れてる肺の転移については術後レントゲンを撮影してないのでまだわかりません。
そんなに頻繁にレントゲンは撮れないしね
喉の触診は今のところ触れるものはないそうです。
皮膚にポチっと出来てるものを見せましたが転移が皮膚に出ることはまず無いそうです。
IMG_9028
このあと会社に戻って残業して帰宅して15分散歩をしてバイトへ走る
ガオ君もあたくしもよく頑張ったのでお疲れ様のポチっとしてね


にほんブログ村


ガオひびショップもよろしくです
ガオオフィシャルショップ

我が家も口輪使ったのよ

Nりじのところで口輪の話が出てたよね。
実は我が家も宣告されたあの日口輪を使ったんですよね。
注射時のシチュエーションが嫌で猛犬に生まれかわるガオ君。
それは可愛いエリカラでなんとかなったのですがあの日は抜糸。
傷口は15センチから20センチ。
縫い口を見てもこんなのジッとしてるはずがないと思ってそれこそ10年ぶりに口輪をポケットに入れていきました。
診察室に入ったら検査の結果の紙が置いてあるのにその話をせずにすぐに抜糸になったので「ああまた良くない話なんだ」と思いました。
「じゃーん!!今日はエリカラじゃ対応できないと思って持ってきました」
IMG_0043
それほど久しぶりです。キョトンとしてる間に口輪装着。
抜糸には相当時間がかかったので口輪を持って行って正解だったと思います。
抜糸と血液検査を終え検査の結果の話になってもずっと口輪(笑)
止血したかな・・・ってとこでテープを外して口輪から解放。
「先生、口輪外した途端逃げて!噛むかも」「はい
どんな猛犬やねん
IMG_0037
暴れたりしてたらもっと抜糸に時間がかかるしそれだけ怖い目にもあわせちゃうしハサミを使うから危ないしね。

このところ色んな方から言葉の元気玉、情報の元気玉、近いお友達から禁止だって言ってるのに物品元気玉をいただきガオを応援してくださる気持ちに飼い主ガオ母さん、とても励みになっております。
物品元気玉はほんとお気持ちだけであたしがお礼を気にする人ってわかってるでしょ
IMG_0044
全快祝いは盛大にするから待ってて
そして同じ病気でわが子を亡くされた方からの親切な申し出もありました。
こちらはありがたくお話を受けることにしました(この話はまた後々)

あたくしはサプリや自然治療、東洋医学なんかをあまり信じていません。
ガオくらいの年齢になればサプリの一つでも飲ませてて当然ですがあたくしはグルコサミンのスプレーを思い出したらシュッとするくらいであとは全然
ところがここに来て藁をもすがる気持ちがやはり生まれてきてネットで検索することもしばしば。
と言っても情報をあまるほど頂いてるのでそれを検索。
どれを見てもこれを見ても「あら・・良いじゃないのこれ」なんて思って選べなくなっていました。
すすめてくれる方は「これは本当に良いから、うちの子に効果があったから」とおススメしてくれるわけで基本的に悪い物があるはずがない。
その中でご縁を感じるなーと思う2つお試しすることにしました。
それでは昨日のインスタをどうぞ
128
IMG_8565

「亭主に捨てられても涙が出なかったのにねぇ」と言ったら先生は返答に困ってた(笑)
ハッ今気づく・・・今日は結婚記念日だ(爆)
診察室を出る時に再度「わかりましたか?泣いたら絶対ダメですよ。一緒に頑張りますよ」と送り出してくれた院長先生。
厳しい中のやさしさに涙が止まらずコンビニの駐車場で涙がしっかり止まるまで待機してから帰宅しました。
ガオの生活の質を変えてはいけないと言う先生の言葉。
抗がん剤の副作用だけではなくあたしの涙はきっと生活の質を変えてしまう。
あたしの涙はガオだけではなくひびこの免疫も弱めてしまうんだね。
IMG_8562
ご心配おかけしました。
そしてそんなあたしの泣き虫の昨日もガオ君は何一つ変わりなくとっても元気でした。
今日も一日変わりなく元気で美味しい一日でありますようにポチっとしてね


にほんブログ村


三年分の涙

昨日の午前中「ひょっとして今宵は凹んでブログを書けないかもしれない」と一本おもしろいブログを書きました。
でもそれを投稿せずに今凹みながら今パソコンに向かってます。
この数時間でいったい何リットルの涙が出たことでしょう。
おRIONの前から現在までの3年分我慢した涙が一気に出ました。
インスタのコピーですみません。

IMG_8541 - コピー
IMG_8542 - コピー
IMG_8543 - コピー
IMG_8544 - コピー

ガオが病気になってから元ママに頂いたフード。
願掛けに12歳の誕生日まで食べずにいようと思ってました。
もしくは食欲が落ちた時に与えようと。
でも明日から食べます。
美味しい!!もっともっと頂戴お母さん!
そう感じてくれる間に食べさせてやります。
色んな方から頂いたおやつ、全部食べた終えた時にまだ元気でいて欲しい。
せっかく手作りを決めた母さんの愛情たっぷりのおやつも毎日作り続けます。
フード探しはもうやーーめた

泣いてても笑ってても時間が過ぎるのは同じ。
泣いてちゃもったいないなんてわかってるけど涙が出るのは自然現象。
誰がってあたしが一番信じられないのだから。一番納得できないのだから。
IMG_8539
二人を抱いて泣くだけ泣きました。
ひびこが涙を一生懸命舐めてくれました。
ひびこ、あなたがいてお母さん本当に力強いよ、本当にありがとう。

あたし、ガオだらけな日々を終わらせたくないです。
もっとガオの事書き残したいのです。
楽しく笑える出来事をもっともっと書きたいのです。
ガオの母さん・・・ガオ母さんでずっと居たい。

明日は午前中に書いた記事を投稿しますね・・応援ポチっとしてね。

にほんブログ村








凹み要注意は月曜日

先日少し書きましたが今週の月曜日は数時間どっぷり凹みました。
なぜならばガオ君の通院日だったからです。
エリカラを購入してから不定期にエリカラ装着してエリカラ=病院と思わせないようにしてました。
このエリカラ本当に良いよ
IMG_8370
この日バイトはお休み。
久々の歯医者と整体に行って帰宅してからガオ君とデートです。
IMG_8384
ついこの間までわんこが居る待合室で待てなかったガオ君。
たまに待てるとSNSで「今日は待てた」と報告するがその直後に退場になることしばしば
しかし膀胱炎で頻繁に通うようになってから(たぶんひびこが居なくて一頭ってこともあるけど)どんどん待てるようになりました。
特にこの日はどこから見てもお利口なガオ君。
IMG_8386
一緒に待ってるだけで胸がいっぱいになるあたくし
時々あたしの顔を見上げてスリスリ甘えて待つガオ君。
あたしのことそんなに好きじゃなかったはずだけどいつの間にかすごーく好きになってくれてありがとう。
ガオが母さんをこれほど好きになってくれると母さんも頑張った甲斐があるよ。
これからもっともっともっともっともっと幸せにしてあげたかったのにと待ってる間から凹んでるあたくし。

「ガオちゃんどうぞ~~あら可愛いのつけてるね」と看護師さん。
診察室に入ると院長先生も「ガオ君可愛い」と褒めてくれたね。
「ガオ君調子はいかがですか?」
「この数年で一番元気です。本当にそんな深刻な病気なのかと納得できないくらいです」
血液検査も暴れることなくこれまたお利口でした。
投薬を開始したのにカルシウムの上昇が見られずカルシウムの吸収を促すビタミン剤が加わりました。
IMG_8451
「来週には病理検査で残り二個の結果が出ると思いますのでこれからのこと考えましょう」
「結果は必要だけど普通に考えて既に転移ですよね?じゃあこれからあっちこっちに転移していくってことですよね?転移が見られる場所としてやっぱり首ですか?」
「首やのども注意しなければいけないですがやっぱり可能性としては肺ですね」
ああ・・・・やっぱり肺なんだ
ガンになったことは仕方ない。だけど転移にまで進んでることに関して本当に悔やみます。
ねえあたしだよ大袈裟ですぐに病院に走るガオ母さんだよ
これほど神経質に観察してるあたしでもこんなことになるのだから本当にみんな気を付けて。
次の月曜日はいろんなことがわかりいろんなことが決まる日。
IMG_8398
ひょっとして初めて『余命』と言う言葉を先生の口から聞くかもしれない。
帰宅してからジメジメムードのあたし。
IMG_8389
ひびこのぴったりんこがとても温かかった。
ひびこグッジョブ
ひびこは母さんの応援団、母さんはガオ君の応援団。ガオ君はひびこの・・・ええーーっと
とりあえず三人力をあわせて凹み日も乗り越えるので応援ポチっとしてね


にほんブログ村



今日はたくさん泣いた

すみません、10分でブログを書かないと間に合わない。
それではインスタより・・
IMG_8189
帰宅してすぐにごはんを与えたらむさぼりついて食べてるガオを見て愛おしくて愛おしくて号泣してしまいました。
IMG_8188
血液検査の時のガオの叫びは豚の尻尾を掴んだ時の声を思い出しました。
あんな表情も見たことなく・・・
少し前に同じ血液検査で過去最高の状態を見たけどそれの数倍すごい形相と叫びでした。
夜までテープを外すこともできませんでした。
あたしも紀子オバもちょっとテープを巻かれてる足を触ろうとして噛まれました。

病院での様子を紀子オバに話して号泣してたら婆が風呂からあがって「どうしたん?」
紀子オバが「ガオが注射嫌がったんだって」と言ったら状況を見てない婆が
「ガオちゃーん仕方ないねー我慢してくださーい」
・・・・・切れそうでしたあたし
検査の結果を聞きにバイトが終わってからもう一度病院へ行って
これから生きてる限りずっと三日に一度この血液検査に通わないといけない
ことがわかり・・更に毎日になる可能性があるって看護師さんに聞いてショック
そしてこの血液検査は時間がかかるのでバイトが終わってから行くと出来ないことが判明。
じゃああたしにどうやって毎日通えと
それからあれこれと考えて八方ふさがりとなって精神状態が最悪に
今じっくり話を聞いてくれたビー友さん・・・闘病生活介護の大先輩。
目の前のことだけ考えて目の前のことだけ処理していくね、聞いてくれてありがとう。

ああ・・・投稿時間です。。。。応援ポチっとしてね


にほんブログ村

これが我が家のこととは理解できない

たくさんの応援本当にありがとうございました。
昨日1日のダイジェストをお届けする前にまずは安心してください。
IMG_8138
元気です。非常に怒ってます。
とても大きな傷からは想像できないほど元気です。
それでは昨日一日のダイジェストを。

手術前日の夜。
あたしは悲しいとか辛いとか心配だとかそういった感情がないのに常に目が潤んでた。
いつも通りひびこを股に挟んでガオの尻を抱いて寝るとガオの尻の毛が濡れるのがわかった。
ああ・・涙出てるな・・・そう思ってすぐに寝てしまったらしい。
朝起きるとまだ頬が濡れていた。ずっと泣きながら寝ていたのか?
泣いてる意識がないのに泣いてると言う不思議な現象。
子供達はあたしが泣いてることにはたぶん気付いてないと思う。
朝はひびこが起きないのでガオと二人で散歩25分、そのままガオを車に乗せた。
ひびこを起こしてひびこだけ連れて15分散歩。小雨だったので短かった。
帰宅してひびこにご飯を与えあたしも冷凍してあった赤飯を食べた。
ガオを車から降ろしてくる。
IMG_8136
ガオ君の不貞腐れた顔を見て見ぬふりで出勤。
お出かけのおやつが無いのでキョトンとしてたな。
今日は仕事が忙しくて来客も長かったし泣いてる時間はなかった。
でも油断すると涙目になるのはわかった。
11時すぎに銀行へ行ってそのまま帰ります・・・と言って銀行の前に病院へ(笑)
受付を済ませると出て来た受付番号は44 かなり不吉である
嫌だわ と思いながら銀行へ・・・そして帰宅
ガオ君はあたしの顔を見るとすぐにキッチンへ行ってフードのある棚を見上げてた。
「さて『ポ』行くよ~~!!」と散歩で気をそらす。
30分散歩をしてチッコうんこをしてスッキリ
そのまま車に乗って病院へ。
院長先生と少し話してガオ君の麻酔を入れる管を血管に入れるところまで付き添い。
IMG_8145
先生に「よろしくお願いします」
ガオに「母さん迎えに来るまで『言わない』して寝んねしてなさいね」
『言わない』とは吠えないってガオひびあたしの中での言葉。
先生に1礼して診察室を出る時あたしの目はたぶん真っ赤だったと思う。
病院を出て車の中で久しぶりに嗚咽して泣いた。
IMG_8147
ひびこと家で少し過ごしてバイトへ。
行ってきますのおやつがなくても知らん顔のひびこ・・・やっぱり手のかからない子。
バイト中に院長先生の予約状況を携帯で確認してた。
小さなオペなら『手術中』と書いたまま予約を受けつけるのですが今日の予約には院長の名前がなかった。
大きな手術の時はいつもそうなのでガオの手術はやっぱり大きい手術なんだと思った。
4時15分に見たら院長は手術中と書いてあるものの予約を受け付けてたのでそろそろ終わるんだなと思った。
ガオに噛まれた血豆が痛い・・・・きっとガオはもっと痛いに違いない。
5時前に院長の診察がスタートしたので手術が終わったとわかった。
6時に仕事を終えてしばらくボーッとしてから病院へ向かった。
「ガオどうでしょうか・・静かに寝てるなら会わずに帰ります。」と告げると確認しますと。
「がおたさん・・どうぞ」
院長先生がCT画像を見る部屋に案内してくれた・・・その時奥の部屋から聞き覚えのある声がギャンギャン騒いでるのが聞こえた(苦笑)
「元気ですよ」「そうみたいですね」
先生の説明を聞く。
残念ながら願ってた喜ばしい話ではなかった
淡々と聞いて淡々と質問して一つ一つ納得する。
ガオの腫瘍は3か所。
CTを撮影して良かったのはわかってた一か所以外の腫瘍が2個見つけられたこと。
綺麗に取れたとは思うが断言できない・・残ってる可能性がある。
一つは骨にくっついていてそれがひょっとして残ってるかもと。
転移についてはCTを撮ったにもかかわらず現段階ではわからない。
甲状腺ガンと断定されたもの以外の2つの腫瘍が何かまた病理検査に出すと。
それが何かわからない限りは治療方針も決められないと。
言われたわけではないけどあたしは「ガオは死ぬんだな」と思った。
とは言え「これはいったいどこの家の話なの?」そんな気分で全く悲しくない。
摘出した腫瘍を見せてもらう。
砂肝みたいな・・・そうそう数年前摘出した『おタマ』みたいなものが一個。
アーモンドくらいのものが一個。もう一回り小さいものが一個。
「いったいいつからこんなものがあったのか・・あたしとしたことがこんなになるまでどうして見つけられなかったのか・・」
と自分を責めるように言うと先生は「違う違う」と首を振った。
「見つかった段階でこれ(おタマくらいのもの)より大きい子はたくさんいます。ましてやこちら(アーモンドとその一回り小さいもの)については皮膚の上から我々が触っても恐らく確認できなかったでしょう。CTを撮って初めて確認できる大きさです。」
あなたのせいではないと言ってくれてるように感じてホッとした。
「余命宣告的なものが出たらあたしは仕事を休むか辞めるか半分にするか調整します。そういったものは?」
「病理検査の結果を待ちましょう。今の段階では見ての通りで元気いっぱいですから余命云々は考えないでおきましょう」
IMG_8139
ガオ君はずっと怒ってた。目をあわせない。だけど尻はあたしの膝にくっつけていた。
CTとオペと言うのに保険に入ってたせいか会計は思ったほど高くなかった。
家に到着してガオ君を車に乗せたままあたしは家に入りガオ君のご飯をふやかした。
とにかく吠えないように・・・・と先生に言われたから。
ご飯の準備をしてると大騒ぎになるからそれがないように準備をした。

完全にふやかしたご飯を与えるとうまく食べられないようだ。
ひびこに狙われるといけないのでガードするが食べるのがすすまない。
傷が痛いか糸で突っ張るかそんな感じで食べられないようだった。
ひびこが近寄ってきたのでひびこを抱いてリビングへ行くとガオは食べるのをやめてついてきた。
残すなんて・・・・急に悲しくなった。
手でフードをとって与えるとなんとか全部食べた。
それからガオ君はずっとソファーの上。
あたしがキッチンで立ったままご飯を食べててもひびこだけが足元にいた。
冷蔵庫をあけてもガサガサ音をしてもガオ君が来なかったのは初めてかもしれない。
IMG_8143
朝昼は泣いてたあたしだけど先生の話を聞いてからは涙も出ない。
この元気なガオがいったいどうやって死ぬようなことに変化していくのか想像が出来ない。
もちろんまだ病理検査の結果が出てないから先生から助からないと言われたわけではない。
だけどあたしの中の現実的ながおこが「もうどうやっても無理やん。」と思ってる。
一方非現実的ながおこは一般的な飼い主と同じで「ひょっとして奇跡がおきるかも」と願ってる。
今までまずは13歳、次は15歳、頑張って17歳まで生きてくれるといいな~と思ってたけど目標は12歳を迎えることになった。
今日のブログを書き終えてやっぱり他人様の話のようだ。
まだ悲しくない・・全くもって悲しくない。
きっと目に見えて実感する何かが起きるまでこのまま普通に暮らせると思う。
それはガオ君にとってもあたしにとってもひびこにとっても良いことだと思う。

さて今日は何か疲れちゃった・・・またガオ君の尻を抱いて寝ることにします。
長々失礼いたしました。応援ポチっとしてね

にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村





ガオ君頑張ってきます。

ポチ子さんが風邪でダウンしてしまいました
金沢ツアー最終章は彼女が元気になってから揃って更新したいと思いますのでしばらくお待ちくださいね。

さて本日ガオ君は甲状腺ガンの手術に挑みます。
昨日はバイトから戻って散歩。
途中で小雨が降ってきてガオ君がンコしないまま散歩が終了(汗
しばらくお風呂に入ってないのでガオ君をシャンプータオルで綺麗に拭いてやりました。
数日ガオ君の苦手な掃除機をかけないでやろうと思って掃除をしました。
9時以降絶食となるので9時直前に晩御飯・・心持トッピング多めで。
水分をあまりとらない子なので水には少し牛乳を入れてしっかり水分をとらせました。
朝からは絶飲となるのですが部屋が暑くて夜中に喉が渇くと可哀想なので室温を普段より低めにしました。
明日の朝しっかりンコが出るように食後には少しヨーグルト。
食べる顔を見つめながら頑張れ頑張れと心の中で叫びました。
ガオ君が絶食だからあたくしも毎日の楽しみの夜中のおやつは封印

今日は11時半に仕事を早退してガオを散歩させてしっかりチッコとンコを済ませて12時半に病院へ連れていきます。
041
ガオ君が寝んねしてる間お母さんはお仕事に行くよ。
313
お母さん絶対に迎えに来るから心配しないで待ってなさいよ。
314
不安な顔はしなくていいよ。
お母さん迎えに来なかったことないでしょ?信じて待ってなさい。
304
お家に戻ってきたらたくさん甘えればいいからね。

どうかしっかり悪い部分が取りきれますように。
まだ転移してませんように。
再発をしませんように・・・願いはたくさんあるけど何よりもガオ君がしっかり目覚めてあたしの元に戻ってきますように。

神様・・あたしはこの子達と一緒に辛い日々を乗り越えてきてやっと心から笑えるようになったのです。
この子達がいたから泣かずに過ごせたのです。
だからこの子達とまだしばらく笑っていたいのです。
きっとガオも今からの生活を楽しみにしてるはずです。
特別良いことが無くても良いのです。三人揃って居ればそれだけで充分なのです。
300
どうかどうかどうかどうか・・・ガオを助けてください。
037
平和な日々が戻ってきますように

ガオ君の手術が成功しますように 応援ポチっとしてね。

*今日のお写真は湯山さんに撮っていただいたものを使用しました。
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村


術前検査と市場で婆が大活躍

オペが近づくにつれて平常心を保つのが少し厳しくなってきました。
日曜日は婆ちゃんズとのバースデービュッフェに行くよりもガオ君を抱いて寝ていたいと思うように。
16003196_1072515882876708_5131545171725034238_n
しかしこんなじゃダメだ!!と思ってビュッフェにGO
IMG_8084
行けば行ったでフードファイターになるあたし(笑)

昨日は午後休み・・とにかく何もする気がおきないこの数日。
やっぱりガオ君を抱いてゴロゴロしてる。
次に病院へ行くのは手術の前日の水曜日。
だけど薬が一日分足りてない・・どうしようかな・・
予約状況を見ると天候が悪いせいかすごく空いてる。
IMG_8096
IMG_8120
「助からないとわかればあれこれするつもりはありません。今出来ることであれば何でもしてやりたいのです」
と先生に言う時に少し目に涙がたまりました。
それでは今日のツアーブログ
西茶屋街を出て急いで婆との待ち合わせ場所へ向かいました。
IMG_7333
近江町市場です。この時期婆の行きつけの店はカニ一色になります。
先に行って店の人とカニを選んでくれてた婆。
ロックちゃんが去年来た時も先に行って選んで良い物を押さえてくれてた。
去年はおまけしてもらえなかったような記憶があるのですが今年は値段交渉まで終わってて
IMG_7329
旅人はお金を払って送り状を書くだけになってた。
婆はこういう時大活躍です。
もちろん日頃このお店を贔屓にしてるからならではですけどね。
茹でで冷ましてから送ってくれるところまでしっかりと交渉済

朝の予定では忍者寺へ我々が行ってる間は婆が子供達と実家待機。
紀子オバが観光を終えて実家へ行き婆と子供達のお守交代。
その間に我々はランチして婆と合流してカニを買うだったのね。
それが子供達は旅人と一緒に出先に連れて行きその間に婆がカニの手配を済ませお守の必要がなくなった紀子オバも一緒に近江町市場へ・・・ってことで「じゃあ最後にみんなでランチしよ」って変更になりました。
ランチまで時間があるので近江町市場をウロウロ。
近江町市場
毎日通う人がいるくらいだからやっぱり楽しい場所なんだと思います。
あたしは年に数回しか行かないからすごく楽しいし旅人はもっと楽しそう。
オッと時間になったよ!!あたくしも婆ちゃんズもお初の老舗のお店へ向かいます。
IMG_1410
これでポチ子さんに追いついたぞ
明日はポチ子の日記とガオブログほぼ同じ写真で同じ話になると思うけど両方応援ポチっとしてね
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村       


スタートラインに立ったガオ王子

今日は長いです。嫌な予感するでしょ正解

8日の日曜日はブラボー会の新年会でした。
ブラボー会
婆ちゃんズや子供達まで受け入れてくれ子供達のためにあたしの実家を開催場所にしてくれる仲間たちに感謝。
のり
ひびこはともかくガオ君まですごいよね。
みんながガオを撫でて「ガオ、絶対大丈夫だからね」って励ましてくれた。
そんな楽しい一日が終わり昨日の朝・・インスタグラムから。
IMG_7959
急に弱気になるあたし。
ガオの匂いを嗅いでたら自然に涙があふれてきて気付かれないようにぬぐいました。
お寝坊ひびこが起きないのでガオだけ散歩に連れ出し病院で院長の診察予約1番をゲット。
神社で「今日も元気にご挨拶に来れました。明日も元気に良い報告をしに来ますね」
帰宅してそのままガオは車待機であたくしは病院へ行く準備をしました。
1番をゲットしたからきっと大丈夫そう自分に言い聞かせて準備。
結局ひびこはあたくし達が病院から戻るまで一回も起きた形跡なし(爆)
9時に病院へ・・・。
近所のぶんちゃんのお婆ちゃんが「ガオちゃんどうしたの?」って聞くので「首に変な物があるのでこの間軽い手術して検査に出して今日は抜糸なんです」と説明。
そしたらすぐに名前が呼ばれて診察室へ。
新年のご挨拶の直後すぐに院長が
「ガオ君の結果、FAXが流れてきました。」
抜糸の前に聞いちゃうんだ(汗・・・と思いながら頷くあたくし。

「ガオ君は甲状腺ガンと思われます」

来た!とうとう来てしまった まずそう思いました。
FAXを見ると「甲状腺ガンの疑い」と書いてあるので「疑いって書いてあると言うことは違う場合もあるのですか?」「いえ・・ほぼ確実です。間違いはないに等しいです。」
そうなんだ・・・・この時はショックで倒れそうとかアップアップになることはなかったです。ドキドキもしなかった。
転移の可能性は?綺麗に取れそうですか?取れなかったら次はどういう治療になりますか?余命はどのくらいですか?
そういうことは一切聞きませんでした。
長いブロガー生活、数々の闘病記を読んで甲状腺がんの流れはだいたいわかっています。
開いてみないとこの先がわからないことも知っています。
良い例を何例も見て来たしそうでない場合も見てきました。
それとどの病気も同じは一つもありません。
良いも悪いもハプニングはつきもので良いも悪いもあたしは今以上の情報は必要ないです。
この間確か先生は「甲状腺ではないと思います。血液系の腫瘍が疑われます」と言ったのに「甲状腺ガン」の診断は早くも1つのハプニングでしょ?
ガオはガオの運命を進み、あたしはそれをきちんと決断してやるのみ。
こうなった時にどうするか自分のスタンスは曲げません。
あたしが納得したらきっとガオも納得する。あたしが後悔しなきゃガオも思い残すことはないと信じています。

「甲状腺ガンということなので取ってしまった方が良いと思いますがどうされますか」
「もちろん今これだけ元気なので手術を希望します」
「それでは日程を決めましょう」
先生も余計なことは言いません。
見えない先の予測をしてモタモタするのではなく目の前のことの決断を誤らないようにしなきゃ。
19日(木)に手術をすることにしました。
手術日は仕事に行ってて良いと言われたので特に仕事を休まないことにしました。
術後に吠えるのは良くないと言うことで「数日は分離不安の吠えをしないように母に来てもらうことにします」と言うと先生はにっこり笑って頷きました。
診察室を出るとぶんちゃんのお婆ちゃんが「ガオちゃんどうだった?」と聞くので「ガンでした」と言うとそこに座ってる飼い主さん達が一斉に振り向きました。
受付の女性がカルテを見て「ガオちゃん・・・次回・・え?手術なの?」「ガンでした」「そうですか・・・頑張ってね」
会計を済ませて車に乗って婆に電話して・・
友人達が結果を待ってるから連絡しないと・・と携帯を出したら急にスマホの画面がボヤけて見えて「あ・・・あたし泣いてる」と思いました。
ガオは早くもクレートの中で寝息をたてて寝ています。
SNSでとりあえず結果を報告。
やっぱり涙が出るものなんだなとか変にクールな自分がどこかにいます。
気付かれないようにある程度涙を流してから何事もなかったように運転します。
家に到着したら友人達からLINEやら電話やらでまた少々涙腺が緩んだけどそれなりに返信で忙しく(早速SNSではたくさんのエールをいただいてありがとうございます)
IMG_7958
はっそうだ朝ご飯食べずに病院行ったのだった
IMG_7957
すまんすまんお詫びにご飯のあとにパンを一緒に食べよう。

結局午前中は友人達と連絡してる間に過ぎてしましました。
というより昨日の一日は早速無駄にボーッと過ごしてしまいました。
悲しいとか不安とかそういう感情がないのですがすぐに目に涙がたまります。
常に目が潤んでると言うかなんだろうこれ・・。
悔しい・・・いろんなことが悔しいのです。
シニアになってからずっと覚悟していたけど2・3年早いよって悔しい思い。
あんなに首を気にしてたのに膀胱炎あたりから首をチェックしてなかった痛恨のミスへの悔しさ。
せっかくの三人の生活が安定してきたので健康な状態であと数年過ごしたかった悔しさ。
すぐに仕事を辞めてそばに居たいのに今すぐGOできない生活事情の悔しさ。
それを言ってても時間が過ぎていくから立ち止まれない。
無駄な時間をすごすことがいかに後悔するかいろんなことから学んだのだから同じ繰り返しはしない。
「手術できることに感謝」と思うようにして涙をひっこませています。
手術できるって素晴らしいことだと思う。その選択肢があることに心から感謝。
見えない先を予測して泣くような無駄な時間は過ごしたくない。
凹んだらとことん凹むから今はそんな無駄な時間はNG
IMG_7956
ガオ君は今新しいステージのスタートラインに立ちました。
残念ながらすごく早い段階で見つけてやれたわけではないと思います。
ですのでこれからどのような道のりになるのかわからないけどあたしはしっかりガオのサポートをします。
我生(ガオ)・・・今が名前の通りに生きる時だよ。
良い名前をつけてやったと今になって思います。
これから母さんとガオとの時間が長いのか短いのかそれは誰にもわからないよ。
みんなに生き様しっかり見てもらおうね。

最後にお笑い話を一つ。
抜糸に行ったのに抜糸を忘れて帰ってきました(爆)
手術の日までこのまま糸をつけたままにしておくこととなりました
こんなガオ家ですけどこれから一層応援お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村              
   









ガオ君の病状とツアー記をちびっと

昨日ガオくんはちょっとだけ首を切開して細胞を取りました。
腫れた部分の中身はほとんどが血液だったそうです。
そしていくつか取った細胞は白いモケモケしたものでした。
これを病理検査にまわして1月の第2週に結果がわかるそうです。
先生の説明は「いったい何なのかきちんと調べましょう」
それ以外はあたしはあんまりよくわからなかった。
「これは可能性として甲状腺?リンパ腫?何が想像されますか?」
「甲状腺ではないです」
「結果として良い方向ってあり得ますか?あたしの友達の子で唾液腺にばい菌が入って腫れた子は居たけどそれ以外病理やった子はほぼ残念な結果でした」
先生はちょっと笑ってうなずいてました。
「良い物か悪い物かと言う判断はあるかな・・・とは思います。」
「結果が出ました。なんともないですよ~バンザーイって可能性はありますか?」
あたしの質問は単純です。単純なことを知りたい。
「何もありませんでしたバンザーイと言うのは可能性として低いと思います。血液系の腫瘍が疑われると思います」
わかりました。あたしはそれを聞けばそれでけで・・・。
RSER5251
セカンドオピニオンとか県外の大学病院とか効果あると言われるサプリとかそういうものをやるつもりはありません。
あたしはそういうことを調べ始めたらおそらく異常になる。普通ではいられない。
結果が出て治療方針等も良い選択をしてやれないと思う。
昨日一昨日のガオくんと今日のガオ君はまったく同じで元気いっぱい。
おそらく結果が出るまでの期間のガオ君も元気いっぱい。
だから特別扱いもしないしちょっぴりいつもより美味しいものをちょっぴりいつもより多めに与えてイベント三昧の年末年始を楽しく過ごすのだ
そしてガオ君が一番苦手なお留守番のこと・・・婆達と考えていかないといけないと思います。
今のままでは少し悔いが残るからあたしの満足のためにも。
正直昨日は涙目になった時間がありました。でも泣かない、上をむいて我慢しました。
絶対泣かない ・・・・今は本当に大丈夫だから
ここまで書いて「なんともなかったよ~」ってなったら皆で先生に「どーなっとんねん」とツッコみましょう
今日この報告を書いたら年明けの結果が出るまで病気の話はないと思います。
明日からのツアー記は弾けて弾けて弾けまくりますよ
とりあえずポチ子さんと歩調を合わせる写真にて今日は終了

バスツアーは長い長い海岸線をずっと走ります。
IMG_1143
あたしゃもっとさわやかな日本海を見て貰いたかったのですが荒れ狂う日本海的な(汗
それでも二人は「こんなに海岸線が続くところって初めて見た」って喜んでくれました。
途中から能登半島を横切って七尾市に到着。
IMG_7117
あっこちゃんが居てくれたおかげで3ショットを撮ってもらうことができました。
なんとここでバスを降り列車に乗り換え~
この列車は特別な列車であっこちゃんが乗りたがってたの。
婆ちゃんズはとーーーっくにこれに乗ったそうな。
この列車に乗るのもこのツアーの魅力だったのです
サービス満点で列車なのに途中のビュースポットで止まってくれたり・・トンネルの中でサプライズがあったりアテンダントのおばちゃんだったかねーさんだったか(既に覚えてない)が案内してくれたり写真撮ってくれたり。
しかし誰もアテンダントの説明聞いてなくて可哀想だった(笑)
そんな中の様子は明日ポチ子の日記とガオブログのダブルでお届けします。
とりあえず今日ガオ君は分離不安もなくお利口に病院で待っててくれたので『えらいぞ!』って応援ポチっとしてね

にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村              
   



これからのツアー記は弾けるのだ!

まずは昨日の夜にあたしがインスタグラムに投稿したものをお読みください。

お昼に芋のおやつを与えたんです。
そしたら少し噎せたので首を撫でてあげて気づいてしまいました。
首のリンパが大きく腫れています。
仕事を終えてすぐに病院へ。
先生が触ってすぐに「これはちょっと…」
明日切開して病理に出すことにしました。
結果は年明けになるそうです。
とりあえず明日はちょっと麻酔かけちゃうけどお母さん仕事が終わったらすぐに迎えに行くからね。
精一杯愛してるからいつ何があっても後悔しないつもり。
だけどせっかく3人の生活が安定してきたのだからもう少し一緒に楽しみたいな。
あたしは泣かないよー
IMG_7375
今までも色々あったけどガオが若い頃の病気の時は泣いてばかりいたあたし。
おRIKONを経験して笑顔が出ない時間は本当にもったいないと悟りました。
今回がもし大丈夫としてもガオとの時間は10年続くわけではない。
残りわずかと出たなら尚更笑って楽しく過ごすようにしたいと思ってます。
それでは今日のガオブログは楽しいツアー記を書きます。
不安を吹っ飛ばずためにも弾けて書くぞ
IMG_7146
カタカナの『ア』はあたしの金融機関時代の友人のあっこちゃんです。
1日目と2日目はこの四人で遊びました。
オンナってね・・奇数はダメなものなのよ(爆)
そんな理由で誘ったわけじゃないんだけど四人で楽しく過ごしましたよ。
今回いくつかミッションがあるんだけどミッションその1『海鮮丼を食す』
IMG_7102
寒ブリにしときゃ良いものを・・カニといくらと地魚丼ですってよ
IMG_7441
ここで全国津々浦々を旅したガオ母さんから旅行の時の正しいメニューの選び方を教えましょう
・・・ってかこれから旅する人もしっかり覚えておきなさいよ。
旅先ではその土地のものを食べましょう
北陸と言えばカニ。ええ・・カニを選ぶのは良いけど産地を確認しましょう。
この二人の食べたどんぶりには地元産の表示がありませんでした。
地魚と書いてあるけどカニは『輪島産かに』とか『能登産かに』とか書いてなかったもん。
ロシア産かも・・・ぷぷ いくらなんて普通北海道
市場でもそうよ同じカニでも値段だけで選ぶと北陸産ではないのです。
北陸でとれたものなら産地表示や目印のタグが絶対あります
でもせっかくメニューが決まったからあたしは黙ってました
美味しかったならそれでよし。魚は地魚だったみたいだからねw
さあて失敗のないあたしが選んだメニューは
IMG_7104
ハッ。。。あたくし今気づきました・・・どこにも地魚の文字なし
IMG_7381
でもこれは地魚だったと思う。絶対そうよ
とりあえずこのお店は美味しかったです(笑)
IMG_7110
マスクしてるからモザイク要らんやろw
バスの中で風邪がうつったら嫌だからみんなでマスク
今回の目的地はあたしとあっこちゃんは行ったことがあるのです。
最初その目的地へのバスツアーが今年は見当たらなくて冷や汗かきました。
一つだけ見つけたけどそれは途中の寄り道があたし的にはイマイチ。
そして時間が押し迫った頃に今回参加したバスツアーの予約開始が出て一回行ったあたしもあっこちゃんも充分楽しめる内容ってことでこのツアーを選びました。
IMG_7109
関係ないけどこれはご当地キャラの『ひゃくまんさん』
いつも飾ってあるだけなのにこの日は動く『ひゃくまんさん』が駅に居た。
これがかなり可愛くて二人はおっかけ
IMG_7108
まあなんとも姦しい一行
バスに乗り込む前に飲み物を購入。
その土地のものを買いましょうの教え通り加賀棒茶のペットボトルを買ってバスに乗り込んだのでした。
ポチ子さんはツアー記を細かく書いていくと思うのであたくしは横から茶々を入れる感じでこれから進めていけたら良いな~と思います。
明日は検査後のガオ君の様子も少しお届けしながらツアー記書きますね。
あたしゃ検査よりも病院に預けて迎えに行くまでの分離不安が心配だ
これから先のツアー記、ずっと笑顔で更新できますように応援ポチっとしてね

にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村              
   



一日早くGET

今日はガオ君の4回目のエコー検査の日です・・・・・・が
あたくしは土曜月曜がダメ、日曜は院長がお休みってことで昨日行ってきました。
病院のweb予約が18時までなので仕事中に1分抜けてweb予約
18時3分には店を出て車に乗ってた
24分に帰宅して用意をして子供達を車に乗せて「あっいけねーうんこ袋うんこ袋
受付終了1分遅刻で「すみませーーーーん
院長診察待ち患畜6番目くらいだったので病院のまわりをグルグル散歩。
診察が終わって帰宅したら8時でした・・・疲れた
IMG_6547
ガオ君のエコーの結果「膀胱はまだ少し腫れてますね・・と言うかむくみがあります。もう少しお薬頑張りましょう」
IMG_6545
あっはい
「針さしてチッコ採取する検査はしなくて大丈夫ですか
「そうですね、腫れがまだ引かないようなら膀胱がんの検査をしなければいけないですが腫れがひいてきてますから大丈夫でしょ。」
IMG_6544
・・・・ってことだよね?
やったーーーーーーー
エコーの時にあたしが顔と前足を押さえる係なのですが(他の人だと噛む)その時のガオの震えを見て本当に申し訳ないと思ってたのでホッとしました。
チッコの臭いがおかしいのはビタミン剤のせい、回数が多いのは年のせい。
勝手にそう決めてガオの慢性的な膀胱炎に気付いてやれなかった。
もっと前から言えばドッグゲートでくぐってサンルームにトイレを作った11年前から反省。
キッチンにトイレを作ってから2頭ともチッコの回数が多いのです。
おそらく暑い寒いの時期はトイレを我慢してたのだと思う。
IMG_6546
何か月も前からチッコの臭いの変化に気付きながら血尿まで結果的に放置してたのだからあたしのミスに違いない。ガオ君ごめんね
今日は遅くなって手作り食が間に合わないからレトルトのトッピングでお祝いしよ
お祝ディナー
ひびこも同行するごとに肛門絞り頑張りました。
IMG_6540
まだ完治したわけじゃないので投薬は続きますがひとまずお疲れ様・・・あたくし
病院代稼いで通院の時間作って本当に本当に頑張ったよお母さんは
気を抜かずにお薬忘れずに与えてチッコチェック続けて完治させるぞ
IMG_6549
決して仲良しじゃないけど2頭揃ってないと嫌だからね
IMG_6550
あららら
ってことで10月7日からの血尿から1カ月と11日・・・・12日?
最悪パターンはどうやら回避されたようで良かった良かった。
IMG_6551
こういう良い報告をGETできるのだったら忙しい思いをしても1日早く病院へ行って良かった
ガオ君もあたくしもひびこもみんな頑張っての朗報なので「良かったね!」ポチっとしてね
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村              




ガオ君のチッコ病気一か月

昨日はガオ君の血尿治療から一か月の診察でした。
朝起きてシャワー浴びて・・・の予定がリビングでまた目覚めて寝坊
とりあえずパンを食い・・・・ってまずパンかい
あたしなんというかあまり気にしてないんですよね。
気にしてないと言うかハッキリしてほしいな~って思うけど出たら出た時みたい感じで。
これがひびこって言うならまだ若いし「どーして」ってなるんだけどガオは何が起きても仕方ない年齢だからみたい気持ちがどこかに生まれてる。
ガオに対してはあたし何一つ後悔ない愛し方したからってのも一つ落ち着いてるところかも。
IMG_6027
ひびこにはやっぱりおRIKONで辛い目に遭わせてるから
IMG_6180
あっ本当だ話を病気の話に戻る。
とは言え実際良くない診断が出たらギャーギャー騒ぎそうだけどね(苦笑)

今日はウロキャッチャーを買うのを忘れてたので激おち君にチッコをしみこませて持って行きましたよ。
8時前に病院の前に並んで予約して院長の診察1番をGET
帰宅して病院へ行く準備をしてそのまま朝散。
時計を気にしながら40分散歩をして家に戻り車に乗り込んで出発。
一分で到着(爆)
前回と同じで朝ご飯を食べずに病院へ行くための手段でした。
IMG_6167
ガオにしては大変頑張って待てたと思います。
IMG_6168
元気な柴くんがやってきたので吠えちゃって
一回吠えたらもう止まらないから慌てて外へ出る。
外で待機してたらすぐに呼ばれましたよ。
チッコには血液反応はなし、比重も問題なくタンパクも降りてない。
色が濃いのは気にしなくて良いと言われました。
回数が多いのはひびこも同じなのでおそらく室内にトイレを設置したことにより行きやすくなったのかと思います。
エコーで見てみると膀胱の腫れは治ってなかった
あたしは随分良くなったと思ったんだけどなー
やっぱり膀胱の左側の壁が分厚かったです、素人が見てもわかりました。
「もう2週間お薬を飲みましょう」・・・・・また2週間
前回聞けなかったことを聞かなきゃ
「先生、その分厚い部分の腫れがひかなかったら膀胱がんの可能性があるって前に言われたと思うのですがその可能性は無くなりましたか?」
IMG_6182
「今のところ何とも言えません。ただ広がってないので違うのではないかな~とは思いますがなんとも・・」
「うーん・・・やっぱりまだわからないんですね
「もう2週間お薬を飲んでそれでもダメならお腹に針を刺して膀胱の尿をとって検査しましょう」
確か前回も同じお言葉を(汗
IMG_6181
じゃあ頑張ってあと2週間で完治させようぜ
IMG_6185
以上報告でした。
今日使ったキッチンでのガオ君のお写真。
何かをあたしに訴えてたのね。
見つめたりチンチンしたり上目遣いをしたり・・そしてまたチンチン。
何を訴えてるのかな~~と思ったらこのあとンコしました(爆)
散歩に連れて行ってほしかったようです(笑)
こんな愛らしくて不器用なガオ君、まだまだ長生きして欲しいから「早く治れ~~」応援ポチっとしてね
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村      

役立たずの口

昨晩のこと・・ぐっすり寝てたら「臭っ
布団の中でひびこの肛門腺発射
あと数時間耐えててくれたら病院で絞ったのにどーして布団の中で発射
幸いにもあたしの服に発射したみたいで布団はセーフ
眠い目をこすって着替えて再度寝たと言う
寝具の中での発射は勘弁してそれでは今日のガオブログ

昨日は朝起きてトイレシートを裏返しにしてガオ君のチッコをさせ、ウロキャッチャーで吸い取る。
8時に病院の前に並んで受付機で予約。院長診察2番目をゲット。チッコを提出して帰宅。
散歩は予約をしてから出発。
散歩から戻ったら朝食がパターンなので家に入らずにそのまま車に奴らを乗せて病院へGO
そうすれば朝食抜きで病院へ行けるでしょ?
朝の待合室はワンコがたくさん居るので車待機。

結果を先に言うと2週間待った再診の結果ガオくんは治っていませんでした
IMG_5655
あたしは治ってないと思ってたのでそれほどガッカリはしなかった。
尿に血液反応は出なかったです。
しかしエコーで見ると膀胱の壁は分厚いまま。
厳密に言えば右側は治ってるけど前回特に分厚かった左の壁は分厚いままでした。
なのでまた2週間お薬を飲むことに。
IMG_5657
んで結局ガオ君の膀胱ガンの疑いは晴れたの?
ええーーーっとあたくし怖くて聞けなかったの
こんな立派な毒舌発する口があるのに「膀胱がんの疑いは晴れましたか?」その一言が言えない。
IMG_5660
本当に自分でもそう思うよ余計なことはたくさん喋るのに肝心なことを言えない口
元ママが「代わりに電話して聞いてやろか?」(笑)
膀胱炎の治療で2週間+2週間の計一か月も薬を飲むってあるの?
あたしだって膀胱炎に何度もなったことあるけど5日も薬を飲めば完治だよ。
どうしてガオの膀胱のしかも一部分だけ炎症がおさまらないの?
その分厚い壁の下に何かひそんでる可能性はどのくらい?
心の中ではたくさん叫んでるのに何一つ聞けずに診察室を出ました。
また悶々とした2週間の開始です
IMG_5662
一つだけ朗報
IMG_5659
ひびこはそういう傾向のある子ってことで違和感が見えたら安静と早めの診察を心掛けます。
あーあ・・・白か黒かハッキリしないので苦手だなあたし
また2週間気にしないように楽しいことばかり考えて笑って過ごせますように・・応援ポチっとしてね。
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村   

何気にピンチ?

あのストレートブラシ(しつこい?)
知らない間にガオブログから15個以上売れたらしく友人のせーこちゃんや親戚の福ちゃんのママやメルまままで(笑)ブログ村ではぱぴんぐさんが奥さんに買わされたとw
せーこちゃんから感動して写メが送られてきてそれを見たぴいちゃんも購入するんだとw
コンビニ3人トリオ、サラサラストレートで「いらっしゃいませ」
それでは今日のガオブログ

「ガオ君の血尿ひどいですね。おしっこを検査したらいろんな菌がウヨウヨいて膀胱炎を起こしてると思います。」
「あたし数か月前からおしっこが臭いと思ってて一度ここでも相談したのですがビタミン剤の臭いに似てたので神経系ビタミンのせいかなと思ってそれっきり言いませんでした。」
「ひょっとして慢性的な膀胱炎になってたのかもしれませんね」
「尿漏れもあったけど年齢的なものかと・・」
そう・・・このような相談は以前も病院でしたはず。
しかし相談と言うよりちょっと口走った程度だったので「少し様子を見てひどくなったらもう一度言ってください」と言われて気を付けて監視してたけど特別な変化はなかったの。
2日ほど前からちょっとチッコの回数が多いかなーとは思ったけどトイレを室内に引っ越したのでトイレに行きやすくなったのかなと思ってた。
水をごはんの時以外ほとんど飲まない子なのに飲んでるシーンを数回見て珍しいなと思ってた。
人間は年をとると唾が出にくくなるからガオもそうなのかな~なんて。
IMG_5399
違和感はあったけど良い方向に結びつけちゃったという痛恨のミス・・
チッコの色は8年前から毎日チェックが日課なので前日まで問題なかったと思う。
透明な尿でも検査したら血尿が出てたなんてことはあたくしも経験があるから臭いが違うと思った時に強く検査を望めば少し早めに発見できてたのかもしれない。
終わったことは仕方ない。あたくし後悔はしないつもりだからさ。
「ちょっと超音波で見てみましょうか?」
ガオがシニアだからそう言ったのか先生に何かひっかかるものがあるのかとにかく超音波室へあたくしも一緒に。
先生に抱きかかえられたガオは顔をクシャクシャにしたので「あっ危険噛む」
「お母さん、足を押さえてもらえますか?」
こういう時のガオはあたくしをすごく信頼してくれるのでとってもおとなしく押さえることが出来ました。
ブルブル震えるガオとあたしは顔をぴったりんこして「母さんいるからね、大丈夫だよ」とずっと話しかけてました。
超音波の画像を見ながら先生はガオ君の膀胱の状態をわかりやすく説明してくれます。
炎症で膀胱の壁が分厚くなってること。
その中でも一部がとても分厚くそのまわりに血の塊が数個あること。
膀胱炎を起こしてるのは間違いないのできちんと治療しましょうと・・・そして・・・
「2週間後のエコーでこの(分厚い)部分の厚みが変わらなければ膀胱がんの可能性があるかもしれません」
NOでもあたしもそれを心配してたから驚かなかった
今から飲むお薬は膀胱炎の薬だけど膀胱ガンの治療にも使われる薬で万が一の時はガンの進行を抑える作用があるので2週間しっかり飲みましょうねと・・・・ガオ君何気にピンチ到来
過去のピンチの時は先生に「どうしよどうしよあたし一人じゃ決められない家族と相談します」と涙目だったのに今回は「次から次へとお母さん大変よ飼い主ってのは命がいくつあっても足りないね体が一つじゃ足りないわ~」なんて笑って診察室を出ました。

ガオ君お疲れ様。ごはん遅くなってごめんね
IMG_5256
2歳のピンチの時は診断から生検の結果が出るまで毎日泣いて手術の日はずっと泣きながら働いてた。
6歳のピンチの時は診察後病院を出て号泣しながら家まで歩いて帰った。
今回はぜーんぜん 今もシラーっとして普通のあたくし。
友人たちが「大丈夫か?」「心配だね」と言ってくれるけど「まだわかんないし」とか「可能性としての話だから
SNSで血尿見たスジママから卒倒してLINEが来たけど「慌てない慌てないもう何が出てもおかしくない年齢だよ」ととっても落ち着いてるあたくし。
なんなんだろうね・・・心配だよ~そりゃ心配さ寿命が縮む思いさ
だけど今からの2週間は悩んでも心配しても仕方ないと思わない?
IMG_5270
世の中どーにもならないことってあるわけで白と出たらラッキー黒と出たらその時考える。
だってあたくしこの子達に精一杯の事やってるしそれで何かあったらそれは運命だと思ってる。
IMG_5258
あたしもそう思う(笑)
土曜日の朝にレバー状のものを1個排出してチッコをせずに逃げて来たガオ君。
新トイレ=嫌なことって思ったのか躊躇してる感じ。
うまい具合に実家にお泊りしてたうちに嫌な記憶が消えたみたいで新トイレで今はちゃんとしてくれています。

日曜日以降は見た目にはチッコは綺麗・・・だけどブログ投稿直前の1時間はチッコの回数が4回。
ご飯終わってから6・7回チッコしてるかも。また回数多くなってきてるな
きっと寒いからだわ そういうことにしておいて~~
2週間後の検査が良い結果でありますように&これからの2週間が楽しく過ごせますように応援ポチっとしてね
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村







ダメ飼い主ですが参考になれば・・

ガオ君は3歳の頃膀胱炎とストラバイトを併発したことがあります。
頻繁に尿検査を1年くらいはしてたでしょうか。
その時にとっても便利だったのがコレ
その名の通りチッコをキャッチして吸収するスポンジ。
あたしは病院で毎回購入してたけどるく爺のチッコ採取に苦労してたポチ子さんが確かネットで買ってたんじゃなかったかな?便利ですよ~かなり難しいですけど(汗
以前は飼い主二人協力してやってましたけど今はお一人様なので更に難しいはず(汗

チッコ検査をしなくなって8年もたてば我が家にウロキャッチャーはありません。
なんとかチッコ採取して持っていかないと尿道に管を通してチッコ採取することになるとガオが可哀想。
・・・ってことであたくしウロキャッチャーを自分で作りました。
IMG_5243
材料はゲキ落ち君と爪楊枝。
IMG_5246
ガオ君、今日は一人で散歩に行くよ。
散歩から帰ると膀胱に残ったチッコを必ず家でするガオ君。
IMG_5248
以前元ママに教えてもらったの。
こうすればチッコは吸収されないから吸い取ることが出来ます。
女の子の尿を採取するには最適な方法です。
はい犬飼いの皆さん、ウロキャッチャーの作り方とチッコシート裏返しは覚えておいてくださいね。
ただし手作りのウロキャッチャーは急な時だけにしてね、余計なものが混じってる可能性があるからね。
ガオ君を一人連れてあたくしはチッコ採取散歩に出かけました。
ウロキャッチャーにひっかけたチッコは茶色(汗 
チッコする時にスッとあたくしの手が伸びるのでガオ君は警戒してなかなかチッコしてくれないし
お一人様での摂取は大変難しくガオ君がチーッとしてる間はリードを離してチッコ採取に集中(苦笑)
検査に出すには少なかったけど帰宅して残りのチッコを裏返しシートにしてくれたのでそれを吸い取りました。
完全に血尿や 
採取したチッコは時間がたつと検査には不向きです。(はい犬飼いの皆さんこれも覚えておいてね)
なので今度はひびこを連れて動物病院までチッコ提出散歩へ。
病院は8時すぎにドアが開くのを聞いてたので8時前に行ったけどすでに二人並んで待ってた。
受付機で予約して看護師さんにチッコを渡して説明して帰宅。
IMG_5251
あーんたった今チッコ提出してきたばかりなのにもっとひどくなってるやん(泣)

何をどう検査するかわからないので食事抜きでいくのが望ましいと判断して朝ごはんは2頭とも抜き(多頭は運命共同体)
ご飯もおやつもなしで出勤(子供達はいつもと違うパターンにオロオロしてた)
出勤して税理士さんとお話。税理士さんが帰ってから急いで帰宅。
トイレを見ると血尿はジャムからレバーに変わってた
病院へ行く準備をしてる間にガオが絞り出したチッコは小さなレバー数個
撮影する気にもならんし どうして急にこんなことに
気を取り直してレバー状の尿をウロキャッチャーにしみこませて(と言うか塗って)持って行くことに。
ガオを車に乗せてからひびこに朝ご飯
IMG_5253
病院へ到着したらすぐに診察してもらえました。
チッコはあらかじめ提出してあったのでチッコの検査も終わってました。
IMG_5254
ダメ飼い主でも11年も犬と生活してるとお友達から教えていただいたり経験から色々とお伝えできることがあるな~と思いながら書きました。お役に立てれば幸いです。
それもこれもガオ君と一緒に長く暮らしてるからガオ君のおかげ
ガオくん早くよくなれ~~悪い物じゃないように~応援ポチっとしてね
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村




満点のトイレ生活に影

ひびこの腰ですがどうやらほぼ完治のようです。
食事の用意をしてるとピョンピョン跳ねてるし(やめさせるのが大変)
玩具咥えて走り回ってるしお座りや伏せの右足も以前と同じ形になりましたよ。
良かった良かった
IMG_5235
念には念を それでは今日のガオブログ

デ〇シートの質に不満が出て来た頃からいろんなシートをおためししてたあたくし。
コレいいかもと思ったものを良いか悪いか判断できない時に大量に購入したおバカな話を記事にしたこともあります。
そのシートが実は気に入らなくて大量購入を大後悔
このたびチッコシートジプシーのあたしがやっとお気に入りのシートに出会いました
<コーチョー ネオシーツ カーボンDX 超厚型(レギュラー/ワイド/スーパーワイド) 【ペットシーツ 炭 厚手/ペットシート/トイレシート】【レギュラーサイズ/ワイドサイズ/スーパーワイドサイズ】【犬のトイレ/トイレ用品】【犬用品/ペット・ペットグッズ】
IMG_4982
いかにも自分で見つけたように書いてるけど親戚ビー二コラの飼い主Pさんからの紹介で5頭飼いのメルままや茶々丸家もコレなんだそうです。
厚みは申し分ないしチッコの臭いがまったくしなくなりました。
キッチンにトイレを引っ越ししたので臭い激減は本当にありがたい。
唯一気になったのはシートの色。
ガオが膀胱炎やストラバイトになったころからチッコの色を常に監視してるあたくし。
人間のトイレットペーパーもそうですがあたくしは色付きを好みません。
だってチッコ&ンコのチェックに邪魔でしょ?特にピンクはね。
お気に入りのシートゆえに色付きは残念なマイナス要素ですがこのグレーのシートはチッコの色が変わるとちゃんと気づける事がこのたび証明されました・・・・え?

金曜日の朝
IMG_5249
撮影が終わり「さあ食べよう」とキッチンへ箸を取りに行って気付きました。
IMG_5239
コーチョのグレーのシートはちゃんと血が出たらわかることが証明されました(汗
・・・ってかこの血はどっちのだ
IMG_5059
すぐにどっちかわかりました。
ガオが何度もトイレに行って足をあげてやめてあげてやめて繰り返してます。
ガオ・・・膀胱炎になったの?それともストラバイト?
ガオは以前膀胱炎とストラバイトを併発したことがあるので今回も併発?
明け方珍しくガオ君が寝室から慌ててトイレに行った時のチッコの時の色は普通。
突然シートに血が登場したのです。
とにかく病院へ行かないと(汗
IMG_5241
痛いのか何か違和感があるのかずっと唸ってるガオ君。
そしてあたくしは病院へ行く前にあれこれとダメ飼い主ながら診察に必要な準備をするのでした。
ごめん・・今日はここまで。(今実家なのよ
明日は犬飼い初心者さんの参考になるような情報を書く予定です。
ガオ君久々の大ピンチをうまく乗り越えられますように応援ポチっとしてね
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村




診断とあたしの病院選び

今週は食べっぱなし
日、月、水、木、土・・・そして本日の日曜までずーーっと食べる約束だらけ体重って正直だね
それでは飲み会から帰って慌てて書いてるガオブログ

勤務表では院長は午後から・・・
IMG_4784
院長に診てほしいけど居ないなら他の先生のご意見を聞くのも良しとしよ。
ところが予定表の日付を一日間違ってたようで院長は朝から居た
診療時間15分前に行ったのに院長指名5番目。他の先生も続々と埋まりはじめあっと言う間に患畜予約は35頭を超えた~~早く来て良かった
待つこと1時間半・・隣には19歳のシェルティがほとんど意識なく飼い主さんに抱かれてた。
婆は19歳のワンコをのぞき込んで「うちの子もこんなのになるのかしら」・・婆シーっ
「この子死んだら老衰やね」・・・・婆 まだ生きてる子に何を言う
「老衰を迎えるなんて幸せな子だよ。若くして病気になって亡くなる子の方が多いんだからね」とあたしは冷や汗をかきながらアタフタ
「あらオムツ・・垂れ流し?」・・婆の失言は続きあたしゃ「大切にされてこの子幸せですね」とか「良いご家族に恵まれて幸せですね」とか疲れたしもう勘弁して
IMG_4785 反則すぎる婆

さて診察室に呼ばれて朝のひびこの様子を二人で弾丸訴え(爆)
先生は相変わらず神の微笑みで聞きながらひびこを撫でていた。
撫でながらひびこの足や腰の様子を観察してる感じ。
「先日お話したようにどこからか菌が入って脊椎について炎症を起こしてる・・これが一番可能性が高いと思ってましたがそれだと激しい痛みがずっと続いて時間がたってもこのように普通にしてることはできません。ひびちゃんはおそらく動き始めが痛いのだと思います。足は触ってもどこも痛くないようですね。肉球も綺麗。足ではありません。足をあげてると楽なのでしょう。こうすることで違和感や痛みが少ない・・よってそういう神経となるとココが原因だと思います。」と背骨を指さし「ちょっと押してみますね」
ひゃーーーーーーっ
IMG_4741
ひびことぴったりんこしてたあたしの耳の鼓膜が破れたかもしれん
ひびこは「何すんねんでちゅ~」って感じで院長から逃げようとしてる。
「ここの部分でおそらくヘルニアっぽいことが起きてるのだと思います。しかしレントゲンでは確認できませんでした。これを詳しく知るにはCTになりますがひびちゃんの場合は常に神経に触ってるのではなく寝てる間に筋肉が固まって動き出しの時だけ神経に触るのだと思います。動いてる間に筋肉が緩むとさほどでもないのでしょう」
それから説明は続いて坐骨神経痛持ちの婆とヘルニア持ちのあたくしは自分にすごく当てはまることが多くて妙に納得してしまった。
あたしは右足で立って左は床に添えてるだけ。両方同じ力で着地するとヘルニアと言われる部分が痛いんですね・・婆は歩き始めがすごく痛いのだそうです。
ひびこに同じ現象が出てるのかな。
投薬でまったく改善が見られないならCTを撮ります。まずは投薬で10日間様子をみましょう。
今日から神経系ビタミンを追加します。
「ビタミンはガオと同じですよね?ガオのを拝借してすでに飲ませてます。」
「ああ・・ガオ君ずっと飲んでますね、あれをひびちゃんも続けてみましょう。ビタミン剤とはいえとても効果が期待できますよ」
1050円お支払いして帰宅しました。
帰宅すると紀子オバが
「ガオ、あたしが居ても全然ダメ。ずっとがおこを捜してサンルームを行ったり来たりでこの子毎日こうやってるんだね」
ガオはあたしの体にスリスリして甘えて自分アピール。
ごめんごめんガオ。お母さんガオを忘れたわけじゃないんだよ
IMG_4111
もぉ勝手に拗ねてなさい
あたしは午後から仕事なのでもう一度実家に戻って子供達を預かってもらうことに。
この続きはまた明日。

さて「大学病院を紹介してもらえば?」と御意見をいただきました。
心配していただいてありがとうございます。
実は北陸には大学病院はありません。一番近い大学病院は岐阜県になるのかな?
今となってはあたしは一人で診断を受けに行く甲斐性がありません
この子達を飼った時に(Tさんと)決めたことがあります。
今の病院の院長がダメだと言ったらその時は諦める方針なんです。
ガオがシニアになった時に(当時の)夫婦でもう一度確認してその方針は二人とも揺るがなかったです。
石川県ではここより設備が整った病院は今のところないです(同じ程度なら少しある)
院長は名医と言われてる獣医師です。
北陸3県の病院から紹介で院長の診断を受けに患畜さんがやってくる病院なのです。
有名な病院や先生だからと言うよりあたしが院長を信頼してるのです。
あたしは基本セカンドオピニオンは必要、診断と治療は別と考えてる人。
しかしあたしが院長をここまで信頼してる以上今のところ他に行く選択肢はないです。
たとえ大学病院に行けば助かると言われるようなことがあってもあたしは今それをしてあげられる飼い主ではありません。ガオひび・・ごめん
実家近くに興味がある病院があるのでいよいよセカンドオピニオンを考えるその時が来たらそこへ行こうかと考えていますが今は院長に託します。
IMG_4779
子供達はきっとわかってくれる、そう信じています。
ひびこレポ、明日はそんな中でのガオ君の様子なので楽しみにポチっとしてね
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村





女優ひびこにしてやられた日

昨日の朝は大雨でお散歩は中止でした・・そしてあたしはありえない寝坊(爆)
雨だからと二度寝して目覚めて時間を見て目が点になったし
ここまで寝坊すると開き直ってカフェオレを作って飲む(笑)
ガオはあたしがキッチンにいると飲み物だろうが食べ物だろうが足元に居るw
ひびこは食べ物と確信しないと来ない子=だから気付かなかった。
IMG_4746
どうやら足の調子がとても悪いみたいです。
ご飯の用意の音でやっと出て来たけど反応は薄いしトボトボしてるし右後ろ脚は常に浮いてる。
震えてるしごはんを食べ終わったらまたひきこもる。
寒くて震えてるのか痛くて震えてるのかわからーん
院長先生の勤務表をチェックしてあたしの都合とあわせてみると今日の午前中しかダメだな・・・と言うことで仕事を抜けて病院へ行くことに。
行く前に洋服を脱がせようと思ったら猛犬に変身しちゃってハーネスも抵抗。
抱っこも何もかも嫌みたいであたくし久々にひびこに噛まれまくりました。
ちなみにひびこがこれほど猛犬化するのはすっごく珍しいことです。
そ・・・そんなに触られるのも嫌なのかそんなに痛いのかな(汗
IMG_4751
・・・ん?それにしてもめっちゃ機敏な動きでギャンギャンガウガウしてね?どうしようもなく痛かったらこんなに動けるだろうか・・と疑う。
動物病院では院長先生がお尻を触るとキャン
でも微妙・・・・肛門腺を絞られると思ってキャンって言ってるかも・・とあたしは疑う。
先生も普段治療の前に「お利口さん♪」と触っただけで悲鳴をあげるひびこを知ってるからたぶん「微妙」って思ってたと思う(苦笑)
先週からの経緯をあたしから聞いてひびこの動きを確認して首は軽く否定。
そして下半身と背中のレントゲンを撮影。
去年びっこになった左後ろ足の股関節は相変わらず多少炎症がみられるけど今回浮いてる右の股関節はとっても綺麗。
背骨も腰もとくに異常がない。足の関節なんてすっごく綺麗なんだそうです。
それでも診察の間ずっと右後ろ脚はあがってるわけで何かしら違和感なり痛みなり痺れなりがあるのだろうと思う・・・おそらく痛みだろうなと。
「ひょっとして脊椎炎の可能性があるかな~皮膚から、もしくは膀胱炎とかどこかから菌が入って脊椎に炎症が起きてるのかな・・。さきほどレントゲン撮影の時の動きを見ても首が痛かったらあんな動きは出来ないでしょう」ってことでとりあえず消炎鎮痛剤10日処方で様子を見ることに。
ひびこを車に乗せたままあたしは仕事に戻り13時頃帰宅。
IMG_4756
ガオ君はタオルやらあたしの部屋着やら咥えて家中を走り回ってた形跡。
そして声は枯れ・・疲労困憊ぐったり。
あたしが戻ってきたらソッコー鼾をかいてグーグー寝てました。
病院へ行ったことだし安心してバイトに出かけよー

ところがバイトから戻ってひびこの様子を見て大慌て
相変わらず震えてて・・・しかし昨日の金沢はとても寒かったから寒いだけかも
呼んでも出てこないしガオ君におやつを与えてもサークルの中から覗いてるだけ。
「おいで~~」とおやつを見せたらサークルから出てきたけど動かない。
「おいでおいで~~」と何度も言うと右後ろ脚を一回も着地せずにケンケンでやってきた。
おやつで誘導しても一回も足を着地しません。おやつの反応もビーグルっぽくない。
何よりもブルブル震えててめっちゃテンションが低い。
そしてやっぱり動きたくないオーラで動かない。
時計を見ると診察時間終了1分だったので電話をしたらすぐに連れてくるようにと。
病院へ到着しても抱っこしたまま待ち診察室に呼ばれる。
「先生、朝よりずっと悪くなっちゃって 「少し歩かせてみてください」

ひびこ~~っ
お母さん大恥かいたやんけー


リードを放したら四本足で診察室を逃げ回り先生がリードを持ったら力強く引っ張り
引っ張って踏ん張る後ろ右脚はとっても力強く着地
「お母さん、やっぱりお薬で少し様子をみれば良いかと
診察代は必要ないと言われ「すみませんすみません」と謝って帰宅しました。
IMG_4753
帰宅するとガオ君は発狂しておりました(汗
・・・と書くと「なーんだひびちゃん心配いらないんだね~」と思われがちですがすべてが演技ではないと思います。
安心して帰宅したけど色々とおかしな様子がやっぱり見られます。
相変わらず足はあがったままです。夜の様子は明日に続きます。
お母さん・・・今日はクタクタなので応援ポチっとしてね
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村






節約治療

昨日はバイトのラスト1時間死んだ~~~
あたしゃ焼き鳥焼きながら揚げ物作ってレジしておでん入れて走っちゃいけない店内を走り回っておりました
IMG_4575
あ・・そういえば長い間婆と会ってないかもと言うか電話すらしてない
婆に電話して「元気け?」「おかげさまでwあんたバイト増えるんだって?」
ブログのおかげでこちらの様子は伝わっているもよう。
「ガオ!って呼びかけて」と婆にお願いしてガオ君の耳に受話器。
「ガオ~ガーオ~ガオ~」
IMG_4574
あの大きな声に反応しないってどうよ 
このあと夜散30分行きました。それでは今日のガオブログ

先日動物病院へ行った時に2頭ともお耳が痒そうなので先生に診てもらいました。
ガオ君はお耳掃除不要なくらいの子なんだけど最近右のお耳が汚れます。
ひびこは汚れやすい子なのですが左耳は以前しっかり治療したらそれほど汚れなくなりました。
だけど右のお耳が痒そう。
先生がお耳の中を見てガオは左、ひびこは右のお耳の中が荒れているとのこと。
前回『医学の進歩はすげぇ~』と感心した治療(病院で一回お薬挿して一週間後にもう一回挿して終了)をするほどではないと言うので
耳
今回は院長先生ではなくミルキーちゃんの主治医の先生に診てもらったのですがひびこの肛門絞りを初体験して「こんなの確かに飼い主さん一人では無理です」と汗だく(笑)
肛門絞り時の猛犬ひびこを体験して先生は心配して「あの・・・ひびちゃんのお耳の薬挿せる?」
「うーん・・・尻よりはたぶん全然イケると思う。ひびこは噛まれても力がないから全然痛くないんですよ。・・ってか先生!ひびこは基本お利口さんなんです(笑)」
IMG_4581
このあと必ずサークルに逃げるけど抵抗はそこまでですんなり挿すことができます。
ガオ君もすぐ諦めておとなしくしてくれるのであたくしの手は無事です(笑)
同じ時期に2頭一緒に耳が痒くなってくれてありがとう・・・一本の点耳薬で節約治療やねw

さて節約と言えばひびこの迷子札、懲りずに100均で買ってきて今回は可愛いのが完成しました
IMG_4551
不器用なあたくしにしては素晴らしい出来である
前回の迷子札は何処へ~~忘れよ
今回は長持ちしますように応援ポチっとしてね
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村

動物病院に報告

毎日今まで以上にブログ訪問していただいてるのは興味や応援もあるだろうけどRIKONを考えてる人が多いのかな~とか思ったりして(笑)
RIKONしたいけど色々な不安・・・やっぱり一歩前に進めない人がたくさんいるんだろうね。
そうね・・・我慢できるのなら避けてください(爆)
あたしの場合は理由も知らされずに捨てられちゃったから今の状況の良いところばかり見つめて前向きになるしか無かったもんね。
言い出されなかったらきっと今でも耐えてただろうな~~自分から言い出す勇気なんてなかっただろうし。
そう思うとゾーーーーーーーっとする
考えてる人にアドバイスをするとしたら「新しい生活には新しい生活の良さがあります」とか「思ったほど悪くはない」って感じかな。
確かにしんどいけど生きてるって感じがします。
TO-さんTO-さんTO-さんだった20数年間、あたしはTO-さんが出張に行ってた時は枕やTシャツの匂いを嗅いでたくらいの人だったので一生会えないとなるとさびしくなるのかなと思ったけどそのあたりは意外に平気でした
会いたいな~と思うこと無いし例えばTO-さんが再婚したよって聞いたとしても何も感じないかもしれない。
逆に突然ばったり会ってもあたしから避けることはないような気がします。
なんと言うか・・・前にも書いたけどあたしの人生の一つのステージが終わったって言葉がぴったり
参考になりましたでしょうか・・・・でもまだまだこれからだけどね
それでは今日のガオブログ

アニコムを使えない状態で動物病院へ行きました。
1時間半会社に遅刻して行くことに・・・時給だから迷ったけどガオが大切だからね。
お薬を貰いに行くだけなんだけどいつの頃からかペットを同行しないと保険適用にならなくなったのね。
IMG_3823
保険がきちんと母さんの名義になるまでしばらく来れないからお尻絞ってもらわないとねー。

受付で「あたし離婚して名前が変わりました。それでね・・・」とアニコムの譲渡が終了するまで保険が使えないことを説明しました。
いつも「仕事で遅くなるので」とか「仕事を抜けて来てるので」と忙しくしてたのが納得されたかも(笑)

診察室に入って院長先生にも「名前が変わりました・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ」とご挨拶。
3年ほど前までは毎回夫婦で通ってたのにね
ガオ君が最近消化不良でごはんを食べて5・6時間後に吐いてもフードがそのまま出てくる話を相談。
年齢的に消化能力が衰えてきたのかも・・・・
IMG_3428
大婆様も以前具合が悪いからとタクシーでわざわざ病院へ行ったのに聴診器一つ当てずに「年齢が年齢ですからね」って言われたと怒ってたわ(爆)
どーも分離不安の状態がひどい日に吐くような気がするって話をしました。
「あたしが仕事を増やして留守番が多くなったら益々留守番が苦手になっちゃって家にいる時はずっとストーカーされてましてストレスで胃が悪くなったんじゃないかと」
分離不安
先生は苦笑いして「ずっと続くようならまず食事の回数を増やしてそれで吐かなくなれば年齢的な消化の衰えかと思いますけど」
そうは言うけど多頭だとガオだけ回数多いなんて出来ないし・・
ひびこも一緒にすれば良いと言われても毎日食事の回数が3回と決めてしまうと昼に帰宅できない時は腹時計が正確なビーグルだから困るし
嘔吐については毎日吐くわけではないので様子をみることに。

診察が終わって受付で「仕事に行かないといけないので6時半すぎに薬を取りにきます。会計も夕方お願いします」とお願いしました。
結構時間に厳しく言われてたはずだけど「慌てずにいらしてくださいね」と言ってもらえました。
同情されたのかしら(苦笑)
夕方薬を取りに行くと薬袋の名前も「がおたガオ君」に変わってた
保険が無いと高いねあたくしの月給の1割以上が飛んでいきました

あたくしの今の収入で子供達にかかる月額は収入の2割以上
+1年に11万の保険と予防接種があるので本当に大変です。
IMG_3493
あたし一人だったらとっとと家を売って実家に戻ってこんなに一生懸命働かないわ~
IMG_3911
あたし達、お互いに必要だよね~~
本当の家族ってのはこういうことなのだそうだそうだポチっとしてね

にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村

11歳の健康診断はそれなりでした。

世の中はRIKONブーム?
同窓会に行くたびにお一人様が増え(笑)
あたしがその問題に遭遇してる間に「お先に失礼」と何人もお一人様に(苦笑)
あたし結婚が一番の幸せとずーーっと思ってた人なんだけど自由ってのは格別だね
特にあたしは押さえつけられた生活だったので「え?何でも自分で決めちゃっていいの?」ってある時期からワクワクしてた。
お片付けにハマったのもたぶんお一人様になったから。
ここの物をこちらに移動~~それ一つとっても承諾が必要でほとんど却下されてたので何でも自分の思い通りに出来ることが楽しくて楽しくて仕方なかった。
お尋ねする必要がなくなってすぐに
「よーーし!あたしこの家を自分の家にするぞ
マーガリンさんに「すっごく良い目標を作ったね」って褒めてもらえた。
そのマーガリンさんからのお祝い(?)の言葉は「もっとも要らないものが無くなって万歳!!」
それでは今日のガオブログ

半日ドッグのお迎えはバイトの帰り。
IMG_3385
7時間ずーーーっと吠えてたそうです。
過去3回の手術の時も半日ドッグの時もそんなことなかったけどやっぱり分離不安は日々進行してるよう(汗
あたしを見たら興奮して分離不安のあの独特な吠え。
あんまりうるさくて結果の説明に邪魔ってことでまた奥の部屋へ(苦笑)

ますは心配していた肝臓の数値なのですが2頭とも正常値に戻ってました。
よって半年前に肝臓の数値があがったのはフードが原因と思われます。
ひびこは以前にも数値が高い時があったけどガオまで高いと言うことは直前に変えたフードだと思って元のフードに戻したのね。
今確認してもとっても良いフードだと思うのですがうちの子達にはあわなかったようです。
ひびこはガオより検査項目が少ないのですがとくに問題はありませんでした。
IMG_9679
暑いから昼散が無くなったのと朝散が少し短くなったからかな~
決してホイップクリームが原因じゃないと(苦笑)ホイップ禁止だね(汗

ガオ君はいろいろ出ましたよ~(汗 やっぱり年には敵わないね
まずどこぞの女王様と同じく『変形性脊椎症』
去年のレントゲンと見比べて「進行してますね」・・え?
IMG_9681
去年は言うレベルではなかったけど今年は言うレベルみたい(汗
後ろ足が弱ってきてるなとはあたしは感じてたのね。
だけど散歩は普通にできるし特に痛みも痺れも無さそうなんだけどな。
冬に一時期首か腰が都合悪いのかな・・・と思ったことはあったけどね。
ひなっち
ひなっちがやってるオゾンの治療がうちの病院で出来るのかは知らないけどとりあえず今は様子見と言うことに。

血液検査もちびっと心配なことが・・
甲状腺はお薬のおかげで安定していました。
では何がと言うと炎症反応の数値がちょっと高い=どこかに腫瘍がある可能性。
念のためエコーで見れる範囲は見たけど特に気になるものは無かったそうです。
見れる範囲ってのは限られてるわけですので何かおかしいと思ったらすぐに院長先生に報告しなければね。
総合的にガオ君の11歳の健康診断は『11歳なりの結果』と言うことになりました。

翌日・・・ガオ君が腹を出して寝てるのを見てびっくり
IMG_3432
ギョッとしたけどそういえばエコー撮ったって言ってたな。
それでは動くのどうぞ~携帯スマホの方はこちら

元ママが「しかしもう少し綺麗に剃れないものかねぇ・・暴れて精一杯だったのかな~傷がないだけマシか」
本当だねケガしなくて良かった

お一人様になってあたくしは子供たちの最期を一人で受け止めなければならなくなりました。
大きな病気に立ち向かう時に治療方針もあたしが決めてやらないといけない。
だからあたしは強く生きないといけないと思ってます。
もっともっと強くなれるように応援ポチっとしてね
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村







ガオひびグッズショップ

ガオオフィシャルショップ
 

最新コメント
アクセスカウンター
  • 累計:

ランキング参加してます。ポチっと押して応援よろしく!
ジャパンブログアワード2009ペット部門グランプリ受賞
52124_1260018404


アイリスドットコム第53回話題の飼い主さん登場
IMG_7986
ガオブログが紹介されてます
一家で参加しました
ちょっとだけ参加してます
インスタやってます
Instagram
Twitter プロフィール
Twitterはブログとインスタのリンクです。
メッセージ

名前
メール
本文
livedoor プロフィール
ただ今の閲覧人数
ガオ家御用達ブランド
//-->
組員

!ネチケットbannerあたらしいjpg - コピー (5) 

  • ライブドアブログ