大きな目をぱっちり開けてあたしの顔をジーーーっと見つめて・・
とってもとってもかわいい顔であたしを見つめて・・
ガオは母さんのどんな顔が見えた?
ガオが大好きな笑顔の母さんではなく泣いて泣いてガオの名前を必死に呼んで・・
「嫌ーーーっお願い、逝かないで・・母さんガオがいなくなるのは困る・・嫌だ嫌だガオ逝かないで」
婆とひびこと繁殖者の方に囲まれたガオはあたしの腕の中で呼吸一つ乱すことなくずっと可愛い顔であたしを見つめてた。
なぜ呼吸一つ乱れてないのにそれが最期の時だとみんなが感じたのだろう・・
「ガオ大好き、本当にお利口さん、いいこいいこ・・ガオありがとう。ガオ・・ガオ・・ガオ」
泣きながら作り笑いをしてガオと見つめあってた。

ガオが最後に見たのはあたしの顔。
ガオが最後に感じたのはあたしのぬくもり。
ガオが最後に嗅いだのはあたしの匂い。
ガオが最後に聞いたのはあたしの声・・そして自分の名前。
母さんまみれの最期の時間あの子はとても幸せだったと今でも信じてる。
IMG_7148

あれから一年。
長かったとか短かったとか時間の感覚はまったくなく。
あの日あたしの人生の一つの時代が終わってそこからの新生活に一生懸命の真っ最中。
ガオに今してやれることは線香を焚くことと水を供えてピンクのバラを飾ることだけ。
時々祭壇のガオに愚痴を聞いてもらい・・会社で動画を見て泣いて・・車の運転中に大声でガオの名前を呼んで・・
ガオの大好きな笑顔の母さんじゃないね。
IMG_3016
形は無くなり触れることができなくなってもガオと言う子の位置づけはまったく変わらず・・
IMG_7152
ガオは今でもお母さんのガオ。
母さんは今でもガオの母さん。
ずっとそうだから・・ずっとずっと変わらないから。
IMG_7157
最近思うこと・・
今のあたしは次にガオに会える時を探し続けてる、そんな気がします。
それが虹の橋のたもとなのかこの世で違う形でなのか。
一周忌
まだあたしはガオの死を完全に受け止めてはいない。
そんな一周忌。
頑張れ頑張れあたし、応援ポチっとしてね
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村