心配で心配で・・先に言っておくけど細胞の簡易検査では大丈夫でした。
だけど100%大丈夫と言われないと・・症状が改善しないとあたしは安心できません。
なんとも屁タレな飼い主に逆戻りの飼い主14年生のガオ母さんです。
それでは今日のガオブログ
先週の火曜の朝ひびこを触ってあれ??と思いました。
IMG_9888
あたしは週に数回ひびこの耳掃除をします。
だけどひびこは耳掃除が大好きなので逃げるどころか「お耳するよ~」って言うと喜んで飛んでくるので耳を見ないでティッシュを巻いた指を突っ込むのね。
だからこのぷくっとした赤いものがいつからなのかわかりません。
今から思えば夏・・そして9月にも「なんか耳を気にしてるんですけど」って病院で診てもらったけど「とても綺麗な耳ですよ」と言われて何もせずに帰ってきました。
水曜の朝に見たら赤いのは治まって真ん中のぷくっだけはそのままでした。
IMG_9987
と言うよりもカラダが暖まると皮膚が赤くなるでしょ?
寒い時は両耳とも薄いピンクなんだけどカラダが暖まると左耳はほんのり赤く、右側は真っ赤になるのです。
IMG_9986
ひびこが痒がる様子もないしわざわざこれだけのために病院行く必要があるのだろうか?と簡単に考えてました。
IMG_9992
*赤身× 赤味○ 
だけど病院行ける日が土曜日を逃すと10日ほどなくて行くとしたら仕事を調整しないといけない。
翌週は予定がたくさんあるから念のため病院を予約しました。
それでも「行けばお金かかるし時間もかかるしどうするかな」くらいのことを考えてたあたし。
こんな時はお局さん達に聞いてみよ~~
「赤いのはともかく真ん中のポコンポコンは気になるよ」
「あたしなら画像持って病院行く」
どうやら局様たちは気になるレベルだと・・そか・・んなら行くか。
11月16日
病院到着してもお気楽なもので写真撮ってSNSに投稿してた。
名前が呼ばれて「心配性また来ました~」と言いながら診察室へ。
耳がちょっと変なんです・・念のためね来週忙しいから今日のうちに・・えへへへ
先生はいつも通り耳の中を診ようとしたんだけど「そうじゃなくて外のコレです」
赤くないから先生もあたしがどれを気にして来たか指摘するまでわからなかった。
「ん?・・・あ・・これね(ジーーーっ)・・・すぐ細胞調べましょう」
なんやて
あたしゃ一瞬にしてムンクの叫びみたい表情になって目がウルウルになったし~
簡易検査の針とガラス板が用意されひびこの耳をちっくん。
ひゃーーーーーーっとひびこ。
その間もあたしはムンクの叫びのポーズのまま目は涙目。
「ガオ君は甲状腺ガンです」「おそらく再発したと思われます」
そんな言葉を聞いても凛としていよいよ来る時が来たなと潔かったあたし。
「早くて一ヶ月」と言われた時と発作で白目をむいたガオを運んだ日以外は涙を見せることがなかったあたし。
そんなあたしは何処へ・・・目には涙が溢れそうにたまって「待合室でお待ちください」と言われても動けないほどに
待ってる間もひびこを抱いてブルブル震えながら「ガオ~ひびこを守って~お願いします」とずっと祈ってた。
15分ほどしてまた呼ばれた時もひびこを抱きしめたままロボットみたいな歩き方で診察室へ。
先生の顔を涙目で見つめる・・「泣きそうなんですけど・・」
「摂取したものを確認しましたが厄介なものは見られませんでした」
「・・・・・・・・泣きそうなんですけど
あまりにも恐怖すぎて大丈夫であろうと言う言葉が安心できない。
「肥満細胞腫を疑ったんですね。こんな感じで出るんです。大概この検査で細胞が確認されるのですがさきほどの検査では出てません。炎症細胞がひどくて抗生物質の軟膏を塗りましょう」
大丈夫だと言われてるのにまだ不安な顔のあたし。
だって簡易検査なんて刺すところがズレてたらわかんないじゃん?
「お薬で変化がなかったり更に大きくなるようなら切除して病理検査になります。でもね、肥満細胞腫なら大概さっきのでわかるからまずはお薬塗りましょうね」
お会計の時も笑顔が出ることなく帰宅してもまだ震えてた。
飼い主生活14年の中で耳の腫瘍で命を落とした子を3頭知ってます。
肥満細胞腫じゃなくても他の腫瘍かもしれんやん?
食事を作る気力もなくなりずっとひびこを抱いて撫でていた。
ガオの祭壇に向かい手を合わせて「ひびこを守ってね」と何度も何度も。
IMG_0010
幸い腹がキュルキュル鳴っても下痢することはなかったです。
今出来ることはお薬を塗ることだけ
IMG_0014
同じなんだけどさ これで良くなる予定なんだって。
595602159.592898
ガオに頂いて残ってたもの・・賞味期限過ぎてるけど(苦笑)
土曜日曜そして今とお薬を塗ったけど特に変化なく・・
あたしの不安は募るばかり
ひびこに対して何一つ覚悟が出来てないのがよくわかる。
ひびこはあと5年は一緒に居られると信じてたから不安で不安で仕方ない
ガオがしっかりと守ってくれますように・・笑い話で終わりますように応援ポチっとしてね

にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村