世界規模のインスタ不具合に巻きこまれてるあたくし
ログアウト再ログインを繰り返してますが一旦なおってまた振り出しに戻るを繰り返してどうにもこうにもなりませぬ
最近のメインはインスタなのでガオ君の思い出がたっぷりのアカウントが消えないようにだけ祈ります
あたしゃブログが一回7年分消えたからね
不幸続きの我が家、あたしとガオの思い出まで無くならないで~
それでは今日のガオブログ
ガオが亡くなったことをのりこオバに知らせる婆。
満点の最期でしたが一つ言えば治療費を援助して倒れてからも一緒に介護をしてくれたオバだけが最期を看取れなかったのが残念
すぐに金沢から電車に乗ってやってきたオバ。
繁殖者のMさんは「ガオがお世話になったおばさんにもお礼が言いたい」とオバが来るまで待っててくれました。
婆はMさんにお願いして実家に送ってもらいました。図々しい(苦笑)
733C138E-D520-47B0-911C-2257C6FD85BA
亡くなった時に号泣してからはほとんど泣くことがなかった晩。
DA82C250-20E0-4451-BA71-243900B35919
頭が興奮してるのか頭痛がしてほとんど眠れなかった。
ひびこは遠吠え以降ガオには近寄らずオバと寝てた。
朝になってもオバと「なんかお腹が動くような錯覚がある」「まだ生きてるってことないよね?」とありがちな会話。
火葬をいつお願いするかでちょいバトル
婆ちゃんズの予定にあわせて・・ってつまらない予定だったので「んなもんキャンセルしろ」とキレる。
金沢だと大概ここってペット葬儀社があるのですがあたしは知り合いから紹介されたところに電話。
「今日なら空いてる」と言われたがそれはいくらなんでも嫌だと
そしたら(13日に亡くなり)16日の午前中と言うことになりました。
もう暑い季節だったので腐敗が心配でしたが保冷剤で冷やす箇所を調べて対応することに。
9EA9A4D5-E8B0-48CA-8728-44CDF745C72B
さびしくないようにみんなと一緒にいるガオ。
オバはゲームに夢中(笑)普段通り。
この場所は元気な頃いつも寝てた場所。
ここに自力で上がれなくなったのは4月でした。
IMG_4566
畳座は暑いので涼しい和室に移動したガオ。
供花を辞退する方針を貫くつもりだったのでガオを送り出すお花の折り紙をはじめたのは5月の終わりだったでしょうか。
1日1個か2個と決めて150枚全部折れたら良いな~と・・
折り紙なんて嫌いよ、でもガオ君を自分の愛で送り出すと決めて折ってました。
150個出来たら繋いで折り紙のお布団を作ろうと思ってたけど少なかった時のために縫い付ける白いタオルも用意してました。
ところが葬儀社からタオルは燃やせないと言われたので動物病院から届いたお花が包んであった紙に折り紙を貼りました。
IMG_4551
いつもの光景です。
弔問もお花も辞退したので普段通りに過ごせてます。
ブロガー生活が長く空組の知り合いが多くなったこともありそれなりの数のお花を送っていたのであちこちからお花を受け取って欲しいと連絡がありましたがひたすら辞退しました。
弔問もやはり自分が行ってたこともありガオに手を合わせに来たいと言われたけど辞退し続けました。
この日は遺影の写真をコンビニに印刷に行ったり棺に入れるお菓子を買いに行ったりとあたしはそれなりに忙しく過ごしてました。
夕方庭に出て「ああ・・つい一週間前まではここをトコトコ歩いてたのに」と思ってたら一台の車がブーーンとやってきて運転席の人が手を振ってる。
IMG_4553
富山から青ちゃんが(泣)
あたしの顔を見た途端に泣く青ちゃんにつられてあたしも泣く。
ひびこは別の意味で泣く(爆)
「行って良い?って聞いたらダメと言われるからいきなり来た」よくあたしの性格わかってるね。
花がゼロなんていくらなんでも寂しいから顔のまわりに飾る花だけ持ってきたよって。
暇すぎる婆さん達はキースを見て大喜び。
IMG_4556
亡くなった晩もそうだったのですがずっと元ママからの差し入れを食べ続けてました。
IMG_4559
ガオが亡くなった翌日は普段通りの時間を過ごすことができました。
せっかくの弔問の申し出をひたすら断り続けて失礼は承知ながらもこのような時間を過ごせて自分の意思を貫いたことは満足しています。
明日も引き続き亡くなってからの話です。
生きてるガオ君は出て来ないけど応援ポチっとしてね
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村