今日で二七日(ふたなのか)早いものです。
今週になって昔何度か遊んだビーグルさんが二頭お空に向かいました。
六月のお空組新入生同士仲良くしてね。
それでは今日のガオブログ
6月7日夕方帰宅した時に特に変わった様子もなくガオひびはシンクロ寝してました。
「ガオただいま~~~」
クリクリな目をパッチリ開けたガオ。
クリクリな目がどんどん大きくなって「オイオイ、そんなに大きな目・・え?・・ガオ?」
目が飛び出るほど見開き、首がぐーーーーーっと上に向きはじめ海老反りに
「え?何?何?ガオどーしたん?」
手足はピンピンに伸びてドタンバタン
痙攣?いや・・ちょっと違う・・どうしよ
病院へ電話してすぐに行こうとするが抱くのも大変な状況のガオ。
その時の写真がありますがそれは非公開とします
親しい人には「こうなったの」って見せましたがみんな仰天して「これはヤバい」「ショックやったやろ」本当にひどい形相でした
病院での話はブログで報告した通り 6月9日のブログ
眼振があり動くものを目が追うので上に上に向いてしまい海老反りになってるらしいです。
何が起こってるのか予測でしか診断できず安定剤を打つのみの処置。
不安なまま泣きじゃくった状態でガオを家に連れて戻りました。
家族や友人達が急いで我が家に来てくれて局ブロガー達も励ましてくれて泣きじゃくってたあたしも落ち着くことができました。
このまま逝くかもしれない、2・3日したら落ち着いて元に戻るかもしれない・・先生にもわからない状況でしたのでたくさんガオに触れてたくさん写真や動画を撮ってました。
動画を全部載せると大変な時間になるので4分にまとめました。携帯スマホのこちら
時間によって静かになれば首が傾く、少し興奮すると動こうとする、それを繰り返して深夜には静かに寝てくれました。
IMG_4254
幸いながらオムツでチッコはその日のうちに受け入れてくれたガオ。
IMG_4256
この騒ぎでサークルに閉じ込められてたひびこも
IMG_4255
ガオが打った安定剤の注射の効果は3時間。
また同じ症状になったら座薬を入れるように貰ってきましたが座薬を使うこともなく一晩を過ごすことができました。
IMG_4257
たまたま元気そうに撮影できましたが実際はそうでもなく落ち着きはしたけど完全に寝たきり確定だなと感じた朝でした。
今思い出しても13年11か月の中でこれからの一週間が一番愛おしくて可愛くて
いつに戻りたいかと聞かれたらオムツになったガオ君に会いたいです
ちょっとウルッ応援ポチっとしてね


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村