この土日はお友達が泊りに来てくれて賑やかに過ごしました。
なんとなくシュンとしてるひびこが大喜びでああ良かったと思ったけどやっぱり所々にシュンが見えてしまい一日も早く心をひびこ100%にしてやらないとな~と。
あたしは相変わらずまったくメソメソグズグズ怖いくらいになく(ガオに対して)なんと薄情なと思うくらいに元気なのですがね・・それでは今日のガオブログ
13年11か月の飼い主生活には反省すべきことが沢山あるけど闘病生活において頭に残る後悔はゼロ・・なはずですけど唯一悔いが残るとしたら亡くなる一週間前の6月6日朝~7日朝の24時間だと思う。
思い出したくないけど今反省しないと悔いとして残るから自分が前向きになれるように自分のためにその日の話を書きます。
IMG_4173
ガオだらけな日々、1ミリの隙間もなくガオだらけなあたしがその朝は他のことに気持ちが集中してました。
IMG_4177
普段通りの世話はするもののすぐにスマホ握ってしまってた。
IMG_4182
ひびこに託して・・単に調子が悪い日なんだろって思ってました。
IMG_4186
そうは言ってもバイトが終わって一分以内に店を出て慌てて帰宅して病院へ。
この日何をしてもらったかも記憶にないくらいでインスタにも残ってません。
先生的にもいつもの具合悪しだと思ってたと思う。
IMG_4188
喜んで食べるひびこの動画を撮って「食べてくれるってなんて幸せ」とか言ってた。
IMG_4190
なのにあたしインスタに「この方はお話になりませんエバミルクちょろっと舐めてご馳走様。飲まず食わずでどうするつもりかね」ハッキリと記録に残ってます。
イライラが行動に出て優しくできなかった。
「食べないには理由がある。」「今叱ったら後悔するから叱っていけない」自分に言い聞かせて近すぎず遠すぎずの距離でガオを監視してました。
「ガオはもともと少し距離を置いた位が好みだからね!」なんて病気になる前のガオを持ち出して自分を正当化してたと思う。
48356E72-64F8-47FD-8612-A95A9425CFBF
いつものことを何か一つしなかったわけではない。
普段の具合悪しの日にやることは全部やった、何一つ手抜きはしてない。
前日しっかり食べてるのだから一日くらい食べなくても大丈夫とはなかなか思えない状況でイライラが顔や言葉に出てたように記憶してる。
翌朝(7日)はちゅーるを与えたけど完全に拒否されて・・携帯スマホの方はこちら
ちゅーるはこんなに楽しいのに!!みたいな気持ちでこの動画を撮ったのは間違いない。
ガオが横目であたしを見つめる目を見ると「悔いなし!」と言い切ったあたしでも胸がギューっと来る。
ガオはこの時何を考えてたんだろ・・
この日ガオは倒れて寝たきりになるのでした・・
後悔先に立たず、これからのひびことの生活にこの24時間の反省を生かして行くのがガオへの供養かもしれません。
明日からは壮絶なガオ君の寝たきり生活のレポとなります。
ものすごい復活劇が待ってるので応援ポチっとしてね

にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村