ハンズフリーマルチリードのモニターレポ、本当は今日一回で終了する予定でしたが昨日新しい動画を撮影したので今日明日とレポになります。
まずは商品紹介です。
(楽天市場 RURUSHOP)
230cmで充分な長さ♪4way ハンズフリーマルチリード(ショルダーリード) 普通リードとして、ポール止めとして、2頭用リードとしても使える! 犬用品 ペット用品 お出かけ ハンズ フリー マルチ リード
(amazon ㈱ベルミー)
RURUPET ハンズフリーマルチリード) 

さてレポの前にあたくしのお散歩についての歴史をお話します・・ってこういうのを書くから一回でレポが終わらない(笑)
たぶんガオが一人っ子であたしが金融機関で働いてた時代から読んでる人は少ないと思うのね。
あたしはガオのこと目に入れても痛くないほどかわいがってはいたのですが散歩と言うものが甲斐性なしで出来ない人でした
散歩は今は無き(亡きじゃなく無き 笑)父親がずっとやってたのね。
ガオが4歳半の時にあたしは金融機関を辞めて9か月専業主婦をしてました。
その時にさすがに遊んでいるのだから散歩くらい出来るようにならないと~と太い頑丈なリードを買って散歩の練習をしたのよ。
持ち手に手首を突っ込んで更に手首にリードをグルグル巻きにしても怖かったわ
当時足腰が痛くて15分も歩くと痺れてくるから15分しか歩けないなんて甘っちょろいことを言ってて今なんて15分で痺れるのは変わらないし痛みなんて痛い場所が倍になったからね
IMG_3082
30分も散歩したら「散歩したー」ってネタになるくらいだったの。
今なんて散歩に行くのは当たり前でしかも一日に何度も・・休日なんて1時間の散歩を2・3回。
それが日常だから特にネタにはならんもんね。
やっとガオだけ散歩できるようになったらひびこが来ちゃってその後はひびこの担当。
時々多頭引きで夕散に行ってたけどやっぱり苦手でソッコー帰宅
本格的に多頭引きをはじめたのはガオが9歳の年だったと思います。
IMG_2474
「もしかして・・・怪しいかもしれん・・・まず散歩できるようにしよ」
おかげさまで急に一人ぼっちになった時に散歩の不自由はなかったです。
今では多頭引きのスペシャリストなんて大袈裟ですがガオとひびの散歩と言う意味では本当に器用にうまく散歩してると思います
指一本に一つのリード・・指二本あればスイスイとした指使いで器用にガオひびを操作できます
奴らが不機嫌で危なっかしい時は両手にわけて必要であれば足を使って本当に我ながら上手に散歩できてると思う。
そんなあたくしが今回のハンズフリーマルチリードの肩掛けになぜ興味を持ったのか。
去年の秋 散歩の途中でガオが足にケガをしたのです
ものすごく血が出たのでガオを抱っこしたのね。
抱っこ嫌いなガオでしたが今ではあたしにだけは身を預けてくれます。
それこそ抱っこできるようになったよと言っても3分だけ。。。ってのは去年までの話で今では永遠に抱っこして歩けます。
しかし抱っこして更にひびこのリードを引かないといけなかったそのケガの日。
大変で大変で5分ほどで挫折してケガをしたガオを歩かせて帰宅しました。
IMG_5692
その時に考えたのです。
「何があるかわからん・・シニア犬でましてや大病してるのだから散歩の途中で意識を失ったりする可能性がある。力の抜けたガオを抱いてひびこのリードを引いて歩けるのか」
ひびこならひょっとしたらノーリードでもあたしについて来てくれるとは思ったけどそれが車の激しい大通りなんかだと怖いよね。
・・・ってことでハンズフリーリードだと良いかもしれないと思って興味をもちました。
それでも結局買わないまま現在に至り運よく今回のオファーをもらったってわけ
それではハンズフリーリードでのお散歩二日目の様子を動画でお届けします。
うまく撮れてるか微妙だったので何本か撮ったものを繋げてお届けします。
携帯スマホの方はこちら

初日の散歩から「へえ意外全然平気~ラクチン♪肩も全然痛くない」と全く苦労することなくご機嫌に散歩ができました。
二日目になればずっとこのリードで散歩してたような余裕。
IMG_2717
体験する前は「必要なかったら誰かにあげよー」なんて言ってたのに
IMG_2721
通常散歩では当たり前のように今では使用しております。
そして最近更にわかったことがあるので明日はその話を書きますね。

さて本日はガオ君抗がん剤の日です。
どうか何事もなく治療が終わり再発も転移も見当たらず元気に戻って来れますように応援ポチっとしてね

にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村
*覚書
腫瘍発覚から今日で606日 手術から576日  

カウント伸びてます!頑張れガオ!!