ご心配をおかけしております。
いろいろと書かないといけないのですが・・
携帯スマホの方はこちら

血液検査の前に先生とお話した時に分離不安が日に日にひどくなる・・しかもこのところ急激に悪化してるのが不安で脳の転移は考えられないか?と尋ねました。
「そこも併せて見て見ることにしましょう」
そして血液検査で肝臓と腎臓に異常な数値が出てしまいこれは全身的に腫瘍がないかしっかりとチェックしましょうと言うことになってしまいました。
血液検査は頻繁にしてるのですがピンポイントで行ってたので腎臓の数値を見るのは5か月ぶり。
今までそこに異常値が出ることがなかったのでかなり焦りました。
実はガオが検査から戻って体調を崩してしまって食欲不振&下痢ぴー(泣)
これはおそらくガンとは関係ないと思うのですが今日は一晩しっかりと付き添っていたいので検査の結果だけお伝えしておきます。
再発しました。
あたしの違和感はやっぱりかなり確実。
去年のオペの時に甲状腺のガンは綺麗に取れたのですが喉の転移のものは綺麗にとったつもりだけどおそらく残ってると推測されると。
それを抗がん剤で叩くと言う治療でした。
やっぱりそこにジワジワと増殖が見られました。
あたしにとってはそれは想定内です。
よくここまで頑張ってくれたと思ってます。
余命宣告はまだ出ておりません。
「転移があればそういったものも考えていかなければいけないですが心配してた肝臓も腎臓もそれこそ脳も腫瘍は見当たりません。一番転移が考えられる肺はとても綺麗。喉だけの問題ですのでしかも今回は小さいですし余命云々はまだお伝えする状況ではありません」
先生と①最初から抗がん剤で戦う、②オペして病巣を小さくしてから抗がん剤でたたく。
相談してもう一回オペと抗がん剤で戦ってみることにしました。
今のガオはまだまだ散歩1時間も楽勝なほどの体力があります。
しかし実際は肝臓といい腎臓といい・・完ぺきではありません。
1歳年をとったと言うこともあるし去年のような奇跡が起きるとは限らないです。
ガオが辛いと思う状況になったら生活を優先に治療は諦めないといけないと思ってます。
しかし現在は
もし望めるのならもう一度ミラクルを!
そんな気持ちでおります。
まずは今下痢で辛いガオを今宵はひびこと見守り朝一番で病院へ連れて行って楽にしてやりたいです。
IMG_7783
ひびこはずっとガオに寄り添ってます。
どうかこの子達がまだまだ寄り添っていられますように応援ポチっとしてね

にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村

毎日書けませんがもう一度ランキングに登録させてもらいます。
応援よろしくお願いいたします。

*覚書*
腫瘍発覚から今日で442日 手術から412日

カウント伸びてます!頑張れガオ!!