昨日2月25日午後、大婆様が105歳の天寿を全うしました。
ガオブログにある時登場して数々の名言から大ファンが多い大婆様。
b517a968-s[1]
その最期はまたもや自慢したくなるような最期でした。

婆が怪我をした日だったかな?
大婆様のところのお嫁さんから「一週間以内ではないかと医者から宣告された」と連絡がありました。
先週の日曜日に面会した時に「ああ・・近いかも」と思ってたのね。
連絡が来ても婆はあの顔なので自分で行くことができず昨日行くことに。
午前中に病院に向かってる最中に叔父から「もうそろそろらしい」と連絡がありました。
到着したら叔父といとこのゆーくんが居て
IMG_7604
大婆様はさほど前回と変わったようには見えなかったけど呼吸は確かに浅く感じました。
IMG_7607
「ばーちゃんみんないるからね!わかる?」と聞くと口元が「わかる」と動きました。
すごい!!すごい!!婆ちゃんちゃんとわかってるね!!
IMG_7608
「ばーちゃん、あたしね、がおたがおこに戻りました!!戻ってきましたー!!」
あースッキリした隠してるのが心苦しくってね
どっちみち大婆様猛反対の結婚だったから安心してるかも(笑)
結婚に反対されて大婆様と喧嘩して式に出なかったんだよね。
IMG_7611
これがすごく賑やかで宴会モードでした。
IMG_7612
娘3人、息子1人、孫4人、ひ孫4人にお嫁さんとみちこオバのご主人といとこのご主人。
ふくちゃんのパパだけがお仕事で来れなくて・・でも総勢15人!!
「ちゃんと最後まで聞こえてますから賑やかに過ごしてあげてください」と施設の人に言われたのでほんとワイワイガヤガヤと過ごしてました。
大婆様がオリンピックが好きだったのでテレビもつけました。
少し目を開いて見てるのかな?って思うようなことも。
小さな子がいるので一旦解散しようといとこが帰り支度をしてた。
あたしもガオひびを一回チッコ散歩に連れて行こうかなと思ってた。
丁度あたしが大婆様に一番近いところに座ってたのですが
「え」と思ったら叔父とのりこオバが同時に「あ
一瞬呼吸が止まって慌てて揺すると呼吸が戻るけどこれはいよいよかもしれない。
慌てて看護師さんを呼ぶけど揺すらないと呼吸しない状態が続きます。
「もうほとんど呼吸をしてないです、みなさん声をかけてあげてください」
「おかあさん!!」「おばーちゃん!!」みんなで声をかけます。
あたしは「ばーちゃん!幸せやね!!」と二回言いました。
呼吸が止まって揺すっても戻らず脈をとってた看護師さんが首を振りました。
「逝きましたか?」「(うなずいて)先生を呼びますね」
大婆様、天晴な最期でした。苦しむことなくス~ッと眠りにつきました。
県外にいる孫や休みが厳しいあたしが最期を看取れるなんて素晴らしい!!さすがや!
思い出
なかなか子供達とは会えませんでしたがお散歩をした思い出もあります。
IMG_2287
この写真を撮る前に「いつまでもオンナなのよ」って眉毛を描いてブラシで髪を整えてたね。
昨日お気に入りのドクターが最後に亡くなった確認に来た時にそのドクターがあまりにもイケメンすぎて「婆ちゃん、さすがや」と思ったわ。
IMG_7618
オシャレで可愛い大婆ちゃんの女の部分があたくしに吸収されますように(笑)

皆様にはいろいろと大婆様に応援いただきましてありがとうございました。
親族一同で最期をみとることができましてホッとしております。
大婆様に天晴!お疲れ様!!ポチっとしてね。

にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村

毎日書けませんがもう一度ランキングに登録させてもらいます。
応援よろしくお願いいたします。

*覚書*
腫瘍発覚から今日で434手術から404

カウント伸びてます!頑張れガオ!!