昨日は抗がん剤1クール終了から二回目の通院日。
午後の一番の予約が取れたけど院長先生のオペが終わってからなのでネットでオペ終了を確認してから出発。徒歩数分なので本当にありがたいです。
IMG_3717
左の耳が怪しいのと去年に引き続き腰か首が怪しげなひびこも同行です。
珍しく患畜さんが一頭しかいなくて静かに待てました。
IMG_3718
ひびこの息がどんどん荒くなります。
IMG_3715
ガオは余裕でひびこはアップアップ。
IMG_3714
呼ばれました。
ひびこのお耳は少し炎症があるので早めに治療しました。
腰と首は去年も同じような時期に最初の違和感が出たみたいです。
段階を踏んでひどくなったので次の段階が見えたら投薬することにして様子見です。
さてガオ君の恐怖のレントゲン撮影です。
あたしゃ毎月毎月診察日の一週間前からすごいストレスと闘ってる気がする。
画像診断室に呼ばれました。たぶんそれまでの笑顔がすべて消えて向かったと思う・・ドキドキ
「結論から申し上げますと」
・・・いつもの説明のくだりとは違う南無・・・
「全く問題ありません。肺はとてもきれい、転移は確認されません」
やったーー!!今月も聞けたその言葉
「今回も無事だった~やったー!!先生!!ガオって本当に素晴らしい!」思わず親ばか
先生も超笑顔
先月先生の口からやんわりと出た言葉をもう一回確認する。
「ガオのあの状態からの寛解って本当に望めるものなのでしょうか」
だってきれいに取れたわけじゃなく血管やリンパにも入り込んでるって状態だったから。
「非常に良い状態です。よくコントロール出来てます。寛解は十分期待できると思います。強い子だガオ君は!」
本当にそんなことあるものなのか・・普通に考えたらないと思うのですが・・
あっ喜んでるんだよ。嬉しいさーもちろんこの子がこんなに応えてくれて本当に誇らしい。
でもやっぱり安心がなかなかできないです。常に不安・・本当はね
だけどね、一方もう充分だと思おうとしてる自分がいます。
おまけの犬生だと思って出来るだけ気を楽にして楽しみたい
この先万が一残念な結果を聞くことになったとしても今のこの素晴らしい時間を経て納得できるかもしれない・・・そうでもないか(苦笑)
ガオはあたしの後悔を最小限にしてくれてる・・いや後悔を残さないようにしてくれてる。
IMG_3725
・・って言うかこいつは自分が病気なんて微塵も思ってないよ絶対
それほどこの数か月はがおた家にとって充実した時間なのです。
これで9月の旅行も楽しく行ってこれそうです。
覚書 ガオ 7・6キロ ひびこ 6・5キロ やっぱり夏は太り気味
さあ次の診察の一週間前まではしっかり楽しむぞ~~!!応援ポチっとしてね

*覚書 腫瘍発覚から今日で240日 手術から220日


にほんブログ村


ガオひびショップもよろしくです
ガオオフィシャルショップ