昨日の朝起きて真っ青やっちまったー
体中が痛い喉が張り裂けそうめっちゃ頭痛
フラフラしながら散歩へ行く。
朝一番で徒歩三分の内科へGO
「なんとかしてください。寝込むわけにはいかないのです。」
インフルは陰性、扁桃腺が真っ赤、頭割れそう、震えが止まらない
筋肉注射と静脈注射で鎮痛剤、解熱剤、抗生物質、ビタミン剤を時間をかけて注入
すごいね、直接注入って 楽になって出勤。
しかしまたすぐ不調もらった薬を飲んでパソコンの前で爆睡
起きたら超元気になり午後には笑顔で「いらっしゃいませー」
診療代と薬代あわせると一日働いた分の倍だった
だけど6時間たつと薬切れでやっぱりゾクゾク
それでは今日のガオブログ

今日はガオ君のはじめての抗がん剤治療です。
する!と決めたものの本当にこの選択が良かったのが随分悩みました。
腫瘍発覚から約2か月。
手術をしたにもかかわらずガオ君は以前と何一つ変わらずとっても元気。
IMG_0022
抗がん剤治療はひょっとしてガオ君からこの元気を奪うかもしれない。。
そう思うと「今から病院へ行って断ってこようか」と思うこともありました。
ガオ君11歳。何もせずこのまま・・と言う選択はどうしてもあたしにはできない。
抗がん剤治療をやる後悔、やらない後悔、いずれにしても大なり小なりの後悔はするのであろう。
そうこうしてるうちに今日の日を迎えてしまいました。

ガオ君が甲状腺ガンと診断された直後にブログ村であるブログを見つけました。
りんちゃんの甲状腺ガン闘病ブログ
タイトルだけで怖くて見に行くことができませんでした。
この子は生きてるの?亡くなってるの?それを知るのが怖かった。
数日後こっそりの覗いてみました。
りんちゃん(りんたろう君)は亡くなったばかりでブログも開設したばかりでした。
それから時々覗きました。
肺に転移が確認されたけど肺のガンが全部消え他の病気で亡くなったと書いてありました。
だけど詳しいことは今一つわかりませんでした。
ある日その飼い主さんからガオブログにコメントをいただきました。
そのコメントに返信できずにいました。
今から思えばあたしはガオのガンを受け止められずにいたのかもしれません。
辛い宣告の日。インスタにコメントをいただきました。
その頃飼い主さんは辛くてブログを書けない状態にいらっしゃって病気の記録はストップして少し思い出話を書いていました。
コメントに返事をしてないことが気にかかってたのでメッセージを送りました。
あたくしが興味があったサプリを与えてたと言うことでそのサプリについてお話しました。
すごーくお高いサプリでお金もさることながら病院の薬以外に体内に何かを入れると言うこと自体にも躊躇してたあたくし。
「良かったら未開封のものがあるので使っていただけませんか?」
今さっき初めてお話をしたばかりなのにガオに譲ってくれると言うのです。
「これはチャンスなのかもしれない、この機会を逃すとあたしは迷って迷って良いタイミングでこれを試すことができないかもしれない」
病院へ行って与えても良いか確認をしてから送っていただきたいとお返事しました。
いくらか支払いたいと申し出たのですが「ガオ君に使っていただけたら本望です」
ありがたい・・いただけること自体もちろん有難いのですが何よりもあたしが一歩前進するチャンスを与えてくれたことに感謝です。
免疫を高めるサプリと言うことで到着してから毎日摂取しています。
IMG_8807
りんちゃん、あなたからのバトン受け取りました。
何もしらずに病院へ行くガオ君。
IMG_0017
どうかガオ君の抗がん剤の副作用が最小限になりますように。
そしてどうか効果がみられますように・・
神様、ガオ君を助けてください
これ以上書くとまた泣き虫になるから涙をこらえて黙って祈ることにします。
ガオ君頑張れ!応援ポチっとしてね



にほんブログ村