Nりじのところで口輪の話が出てたよね。
実は我が家も宣告されたあの日口輪を使ったんですよね。
注射時のシチュエーションが嫌で猛犬に生まれかわるガオ君。
それは可愛いエリカラでなんとかなったのですがあの日は抜糸。
傷口は15センチから20センチ。
縫い口を見てもこんなのジッとしてるはずがないと思ってそれこそ10年ぶりに口輪をポケットに入れていきました。
診察室に入ったら検査の結果の紙が置いてあるのにその話をせずにすぐに抜糸になったので「ああまた良くない話なんだ」と思いました。
「じゃーん!!今日はエリカラじゃ対応できないと思って持ってきました」
IMG_0043
それほど久しぶりです。キョトンとしてる間に口輪装着。
抜糸には相当時間がかかったので口輪を持って行って正解だったと思います。
抜糸と血液検査を終え検査の結果の話になってもずっと口輪(笑)
止血したかな・・・ってとこでテープを外して口輪から解放。
「先生、口輪外した途端逃げて!噛むかも」「はい
どんな猛犬やねん
IMG_0037
暴れたりしてたらもっと抜糸に時間がかかるしそれだけ怖い目にもあわせちゃうしハサミを使うから危ないしね。

このところ色んな方から言葉の元気玉、情報の元気玉、近いお友達から禁止だって言ってるのに物品元気玉をいただきガオを応援してくださる気持ちに飼い主ガオ母さん、とても励みになっております。
物品元気玉はほんとお気持ちだけであたしがお礼を気にする人ってわかってるでしょ
IMG_0044
全快祝いは盛大にするから待ってて
そして同じ病気でわが子を亡くされた方からの親切な申し出もありました。
こちらはありがたくお話を受けることにしました(この話はまた後々)

あたくしはサプリや自然治療、東洋医学なんかをあまり信じていません。
ガオくらいの年齢になればサプリの一つでも飲ませてて当然ですがあたくしはグルコサミンのスプレーを思い出したらシュッとするくらいであとは全然
ところがここに来て藁をもすがる気持ちがやはり生まれてきてネットで検索することもしばしば。
と言っても情報をあまるほど頂いてるのでそれを検索。
どれを見てもこれを見ても「あら・・良いじゃないのこれ」なんて思って選べなくなっていました。
すすめてくれる方は「これは本当に良いから、うちの子に効果があったから」とおススメしてくれるわけで基本的に悪い物があるはずがない。
その中でご縁を感じるなーと思う2つお試しすることにしました。
それでは昨日のインスタをどうぞ
128
IMG_8565

「亭主に捨てられても涙が出なかったのにねぇ」と言ったら先生は返答に困ってた(笑)
ハッ今気づく・・・今日は結婚記念日だ(爆)
診察室を出る時に再度「わかりましたか?泣いたら絶対ダメですよ。一緒に頑張りますよ」と送り出してくれた院長先生。
厳しい中のやさしさに涙が止まらずコンビニの駐車場で涙がしっかり止まるまで待機してから帰宅しました。
ガオの生活の質を変えてはいけないと言う先生の言葉。
抗がん剤の副作用だけではなくあたしの涙はきっと生活の質を変えてしまう。
あたしの涙はガオだけではなくひびこの免疫も弱めてしまうんだね。
IMG_8562
ご心配おかけしました。
そしてそんなあたしの泣き虫の昨日もガオ君は何一つ変わりなくとっても元気でした。
今日も一日変わりなく元気で美味しい一日でありますようにポチっとしてね


にほんブログ村