みなさん初夢は見ましたか?
あたしの初夢はこんなでした。
設定は休日らしいのですがこの日しかないと言わんばかりにいろんな予定を入れてしまったあたくし。
「ああ遅刻する~」と飲み会の繁華街へ急いで向かう。
「間に合った~」だけど飲み会はもう終わりの時間で友人たちにすごく謝ってるあたくし。
「じゃああたし友達が家で待ってるからごめん帰るね!」と自宅に戻る。
そこにはアコタン(笑)
「ごめんごめん、すぐごはん作るね~~」・・あっ!ちょっと待って!ちょっと出てくる。
また金沢へ車で急ぐ  そこでもまた「ごめーん今日は忙しくって 」と言い訳してるあたくし。
「あっ・・そろそろ家に戻らないと 友達が待ってるので帰るね」そして自宅に飛んで帰る。
「ごめんごめん、すぐごはんの準備するね・・・あっ!あたし約束を一つ忘れてた 」そしてまた金沢へ
こういうのが永遠に続いた夢で
IMG_7709
こんなに疲れる夢が初夢なんて
それでは今日のガオブログ

実家滞在中は婆の部屋でブログを書いてるあたくし。
ガオは分離不安がひどいので婆に子供たちを見てもらってあたしは婆の部屋にひきこもります。
それも今宵で終わり、明日のブログからは自宅でいつも通りに書くこととなります。
本当は今日の話は一本にまとめたかったのですが本日は前置だけにしておかないと婆がおネム だからね。
明日からツアー記復活なのですが今日の出来事をポチ子さんに話して明日も通常ブログを書くことを快諾していただきました。

今回の正月はお節は元旦だけにしようと言うことで二日は我が家にとって新しい試み
IMG_7705
亡くなった父も父方の祖母も食事制限のある病気だったのでこういう食べ放題的メニューには無縁だった実家。
婆は手巻き寿司をこの年まで食べたことがなかったの。
すごーく楽しかったようでご満悦でした。
IMG_7708
3日の晩御飯は
IMG_7719
これまた家庭でのお好み焼きデビューの婆(笑)
この日は子供たちの晩御飯もお好み焼き
IMG_7714
一見平和そうですがこの時にあるストーリーが始まっていたのです。
あたくしが涙腺がゆるんで思わず涙になったお話はまた明日に続きます。

さて本日1月4日は紀子オバ74歳のバースデーです
言わなきゃ絶対わからない74歳(笑)ほんと若いよねー
性格の激しい婆とあたくしの間に挟まれていつも大変(爆)
そのおっとりは非常に必要ですのでどうか元気に仲裁してくださいw
紀子オバの誕生日におめでとうポチっとしてね


にほんブログ村