昨日はガオ君の血尿治療から一か月の診察でした。
朝起きてシャワー浴びて・・・の予定がリビングでまた目覚めて寝坊
とりあえずパンを食い・・・・ってまずパンかい
あたしなんというかあまり気にしてないんですよね。
気にしてないと言うかハッキリしてほしいな~って思うけど出たら出た時みたい感じで。
これがひびこって言うならまだ若いし「どーして」ってなるんだけどガオは何が起きても仕方ない年齢だからみたい気持ちがどこかに生まれてる。
ガオに対してはあたし何一つ後悔ない愛し方したからってのも一つ落ち着いてるところかも。
IMG_6027
ひびこにはやっぱりおRIKONで辛い目に遭わせてるから
IMG_6180
あっ本当だ話を病気の話に戻る。
とは言え実際良くない診断が出たらギャーギャー騒ぎそうだけどね(苦笑)

今日はウロキャッチャーを買うのを忘れてたので激おち君にチッコをしみこませて持って行きましたよ。
8時前に病院の前に並んで予約して院長の診察1番をGET
帰宅して病院へ行く準備をしてそのまま朝散。
時計を気にしながら40分散歩をして家に戻り車に乗り込んで出発。
一分で到着(爆)
前回と同じで朝ご飯を食べずに病院へ行くための手段でした。
IMG_6167
ガオにしては大変頑張って待てたと思います。
IMG_6168
元気な柴くんがやってきたので吠えちゃって
一回吠えたらもう止まらないから慌てて外へ出る。
外で待機してたらすぐに呼ばれましたよ。
チッコには血液反応はなし、比重も問題なくタンパクも降りてない。
色が濃いのは気にしなくて良いと言われました。
回数が多いのはひびこも同じなのでおそらく室内にトイレを設置したことにより行きやすくなったのかと思います。
エコーで見てみると膀胱の腫れは治ってなかった
あたしは随分良くなったと思ったんだけどなー
やっぱり膀胱の左側の壁が分厚かったです、素人が見てもわかりました。
「もう2週間お薬を飲みましょう」・・・・・また2週間
前回聞けなかったことを聞かなきゃ
「先生、その分厚い部分の腫れがひかなかったら膀胱がんの可能性があるって前に言われたと思うのですがその可能性は無くなりましたか?」
IMG_6182
「今のところ何とも言えません。ただ広がってないので違うのではないかな~とは思いますがなんとも・・」
「うーん・・・やっぱりまだわからないんですね
「もう2週間お薬を飲んでそれでもダメならお腹に針を刺して膀胱の尿をとって検査しましょう」
確か前回も同じお言葉を(汗
IMG_6181
じゃあ頑張ってあと2週間で完治させようぜ
IMG_6185
以上報告でした。
今日使ったキッチンでのガオ君のお写真。
何かをあたしに訴えてたのね。
見つめたりチンチンしたり上目遣いをしたり・・そしてまたチンチン。
何を訴えてるのかな~~と思ったらこのあとンコしました(爆)
散歩に連れて行ってほしかったようです(笑)
こんな愛らしくて不器用なガオ君、まだまだ長生きして欲しいから「早く治れ~~」応援ポチっとしてね
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村