今週は食べっぱなし
日、月、水、木、土・・・そして本日の日曜までずーーっと食べる約束だらけ体重って正直だね
それでは飲み会から帰って慌てて書いてるガオブログ

勤務表では院長は午後から・・・
IMG_4784
院長に診てほしいけど居ないなら他の先生のご意見を聞くのも良しとしよ。
ところが予定表の日付を一日間違ってたようで院長は朝から居た
診療時間15分前に行ったのに院長指名5番目。他の先生も続々と埋まりはじめあっと言う間に患畜予約は35頭を超えた~~早く来て良かった
待つこと1時間半・・隣には19歳のシェルティがほとんど意識なく飼い主さんに抱かれてた。
婆は19歳のワンコをのぞき込んで「うちの子もこんなのになるのかしら」・・婆シーっ
「この子死んだら老衰やね」・・・・婆 まだ生きてる子に何を言う
「老衰を迎えるなんて幸せな子だよ。若くして病気になって亡くなる子の方が多いんだからね」とあたしは冷や汗をかきながらアタフタ
「あらオムツ・・垂れ流し?」・・婆の失言は続きあたしゃ「大切にされてこの子幸せですね」とか「良いご家族に恵まれて幸せですね」とか疲れたしもう勘弁して
IMG_4785 反則すぎる婆

さて診察室に呼ばれて朝のひびこの様子を二人で弾丸訴え(爆)
先生は相変わらず神の微笑みで聞きながらひびこを撫でていた。
撫でながらひびこの足や腰の様子を観察してる感じ。
「先日お話したようにどこからか菌が入って脊椎について炎症を起こしてる・・これが一番可能性が高いと思ってましたがそれだと激しい痛みがずっと続いて時間がたってもこのように普通にしてることはできません。ひびちゃんはおそらく動き始めが痛いのだと思います。足は触ってもどこも痛くないようですね。肉球も綺麗。足ではありません。足をあげてると楽なのでしょう。こうすることで違和感や痛みが少ない・・よってそういう神経となるとココが原因だと思います。」と背骨を指さし「ちょっと押してみますね」
ひゃーーーーーーっ
IMG_4741
ひびことぴったりんこしてたあたしの耳の鼓膜が破れたかもしれん
ひびこは「何すんねんでちゅ~」って感じで院長から逃げようとしてる。
「ここの部分でおそらくヘルニアっぽいことが起きてるのだと思います。しかしレントゲンでは確認できませんでした。これを詳しく知るにはCTになりますがひびちゃんの場合は常に神経に触ってるのではなく寝てる間に筋肉が固まって動き出しの時だけ神経に触るのだと思います。動いてる間に筋肉が緩むとさほどでもないのでしょう」
それから説明は続いて坐骨神経痛持ちの婆とヘルニア持ちのあたくしは自分にすごく当てはまることが多くて妙に納得してしまった。
あたしは右足で立って左は床に添えてるだけ。両方同じ力で着地するとヘルニアと言われる部分が痛いんですね・・婆は歩き始めがすごく痛いのだそうです。
ひびこに同じ現象が出てるのかな。
投薬でまったく改善が見られないならCTを撮ります。まずは投薬で10日間様子をみましょう。
今日から神経系ビタミンを追加します。
「ビタミンはガオと同じですよね?ガオのを拝借してすでに飲ませてます。」
「ああ・・ガオ君ずっと飲んでますね、あれをひびちゃんも続けてみましょう。ビタミン剤とはいえとても効果が期待できますよ」
1050円お支払いして帰宅しました。
帰宅すると紀子オバが
「ガオ、あたしが居ても全然ダメ。ずっとがおこを捜してサンルームを行ったり来たりでこの子毎日こうやってるんだね」
ガオはあたしの体にスリスリして甘えて自分アピール。
ごめんごめんガオ。お母さんガオを忘れたわけじゃないんだよ
IMG_4111
もぉ勝手に拗ねてなさい
あたしは午後から仕事なのでもう一度実家に戻って子供達を預かってもらうことに。
この続きはまた明日。

さて「大学病院を紹介してもらえば?」と御意見をいただきました。
心配していただいてありがとうございます。
実は北陸には大学病院はありません。一番近い大学病院は岐阜県になるのかな?
今となってはあたしは一人で診断を受けに行く甲斐性がありません
この子達を飼った時に(Tさんと)決めたことがあります。
今の病院の院長がダメだと言ったらその時は諦める方針なんです。
ガオがシニアになった時に(当時の)夫婦でもう一度確認してその方針は二人とも揺るがなかったです。
石川県ではここより設備が整った病院は今のところないです(同じ程度なら少しある)
院長は名医と言われてる獣医師です。
北陸3県の病院から紹介で院長の診断を受けに患畜さんがやってくる病院なのです。
有名な病院や先生だからと言うよりあたしが院長を信頼してるのです。
あたしは基本セカンドオピニオンは必要、診断と治療は別と考えてる人。
しかしあたしが院長をここまで信頼してる以上今のところ他に行く選択肢はないです。
たとえ大学病院に行けば助かると言われるようなことがあってもあたしは今それをしてあげられる飼い主ではありません。ガオひび・・ごめん
実家近くに興味がある病院があるのでいよいよセカンドオピニオンを考えるその時が来たらそこへ行こうかと考えていますが今は院長に託します。
IMG_4779
子供達はきっとわかってくれる、そう信じています。
ひびこレポ、明日はそんな中でのガオ君の様子なので楽しみにポチっとしてね
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村