まさに滝行のような湧き汗
先日の顔にくっついたティッシュ画像をパックだと思った方がたくさんいらっしゃいましたが単なるティッシュです。
ホットフラッシュって顔だけだと思ってたけどそれこそパンツまで色が変わるあたくし。
あたくしね、RIKONしたらホットフラッシュが治るのではないかと思ってたの。
第一回目のCHOUTEIの数日前からホットフラッシュが始まって一週間ほどの間は原因不明の頭痛と体重減少
終わったら頭痛と体重減少はクリアされました。
第二回目の前は左の腕から指先までチクチク病。
これも終わったらクリアされました。
しかし湧き出る汗は変わらず
今まだ緊張状態が続いてるのね・・それは間違いない=大きなストレス。
来週のRIKON残務の一番の山が解決したら汗がひくのかな
それが終わったら残務も一般的なものを残すだけ・・頑張らねば
それでは今日のガオブログ

里帰りの話がまだ残ってるのですが明日明後日我が家にお客様が来るのでバタバタしてるから土日は違う話を
数か月前に社長の家のワンコを病院へ連れて行った話覚えてる?
おさらいになりますが社長が九州に住んでた高齢のお母さんとワンコを呼び寄せて一緒に住むようになったんだけどワンコのことをあんまり知らなくて狂犬病の予防接種すらしてないのを知ってあたくしが病院に連れて行ったってのが前回のお話。
その後一度フィラリアの薬をもらいに行ったのね。
ちゃんと飲ませてるか心配で毎月投与日すぎると必ず確認しています。
IMG_3745
なぜひびことうどんの画像かと言うとうどんを食べた日の写真が余ってるから(爆)
それでミルキーちゃんの話に戻るんだけど昨日も「ちゃんと飲ませた?」って社長に確認したの。
ミルキーちゃんは前回病院へ行った時4・9キロだったのね。
5キロから薬の量が変わるから次にフィラリアを貰う時は病院で体重測定があるよ!って話をしたんです。
そしたら社長が「そういえばミルキーの胸にしこりがある」って言うの。
IMG_3746
「しこりってミルキーちゃんおそらく避妊手術してないはずだからヤバいよそれいったいいつからあるの?」
「随分前に見つけたけど結構大きいよ。ちょっと触ってみる?」
と言ってミルキーちゃんを連れて来た。
触って確認するどころか見ただけで失神しそうなあたくしでけぇ~~
「触らなくても見ただけでわかるじゃんどーーしてもっと早く教えてくれなかったの
「え?乳がんとかある?」
「あるごめん社長、あたしの今日の仕事はミルキーちゃんを病院に連れて行くことに変更です。診察券とお金ください今からすぐ連れて行く
「え?いいの?俺は今からばーちゃんの病院付き添いだからミルキーお願いできる?」
「これね、良性でも悪性でもとった方が良いよ。手術あると思ってね」
IMG_4127
またうれしくない所に一緒に行くことになるけどよろしくね。
IMG_4132
病院へ入る前にチッコさせようと努力するがしそうでしない(汗
暑さが限界になったので中に入りました。
前回と同じ先生で飼い主代理と言う珍しいあたくし達だから状況を覚えててくれた。
「俺この間乳腺チェックしたはずだけどなぁ・・・ごめんね気がつかなくて」と先生は申し訳なさそう。
見ただけでわかる大きなしこり以外に3個
一番大きいのは2センチ以上。その他は3ミリ以下。
「手術するとしても大掛かりなものになるから飼い主さんと話がしたいのですが」
先生の目の前で社長に電話。
しこりが4個見つかったことを伝えてとりあえず近日中に来てほしいと伝える。
先生とあたくしは社長に何から話すか打ち合わせ(笑)
麻酔のリスク、手術の内容、病理検査で悪性と出たら乳腺全摘になること。
あわせて避妊手術のすすめ等・・だってまったく乳腺腫瘍に対する知識がないだろうから

会社に戻って仕事をしてると社長から電話がかかってきた。
「ねえ・・・がおこさんだったら手術する?」
「する!100%する。ついでに避妊手術もする」
「じゃあしようか」
「・・・じゃなくて先生から麻酔のリスクの話をきちんと聞いて術後の回復が遅い子だっているしそれで弱っちゃう子だっているんだよ。そういうのも踏まえて考えないと・・・でもあのしこりは残しておいても何も得なことはない。それでも手術しない選択をする人もいるからしっかりばーちゃんと奥さんと相談して決めて!」
しばらくして社長が戻ってきて
「今日の午後病院行って話聞いてくるわ」
やっぱり心配なんだね
IMG_3749
おそらく手術することになると思うけどその後の通院とかできるだけあたくしも協力してあげたいと思ってます。
心配性でおせっかいな従業員を持って社長は幸せだ(爆)
ミルキーちゃんの腫瘍が良性でありますように応援ポチっとしてね

にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村