昨日の話を読んでない方は昨日の記事から読んでね。
パーティ開始まであと数分と言う時にリビングから婆の叫び声が!!
キャーーッ!誰か~!!誰か!!
「ガオ・・・やったなどうかアレだけじゃありませんように
キッチンでソーセージを焼いてたあたくしは箸を持ったままリビングに走る。
IMG_0697
あんなに沢山料理がある中で・・・チキンも9個のうち骨付きはたった2本。
それを強奪したってどんな確率よ
骨付きチキンを咥えて逃げるガオを捕まえようとするあたくしと婆。
そこへ紀子オバがりんごを持って「ガオ、りんごりんご」
ガルルルルッ  紀子オバ・・負傷
なんとか取り上げた時チキンの骨部分は3分の1ほど王子の腹の中へ入ってた。
婆は自分は悪くないと怒鳴り続けてるけど婆は放置でとにかく病院に電話しなきゃ
犬飼いになってから「玉ねぎ、チョコレート、加熱した鳥の骨」これは絶対与えてはいけない食べ物としてインプットされてるからかなり焦りました。
先生と話をして残ってる骨の大きさからして飲み込んだ部分の半分は軟骨部分でしょう・・ガオ君くらいの大きさであれば戻すことさえなかったらおそらく大丈夫でしょう・・と。
油っぽいものを食べたから気持ち悪くなって戻すことがあれば骨が刺さることもあるだろうけどそれがなければたぶん大丈夫でしょうと言われました。
IMG_0711
ひびこはこの騒ぎで驚いてビビリまくってたよね
あたくしね・・・何かやるんじゃないかなーと実は思ってた。
この日のガオは朝からご機嫌ななめで・・婆の家に向かう途中もずっと吠えまくってた。
婆の家に入ってからも部屋の扉をこじあけ廊下に逃亡。
事件の予感が漂ってた しかしまさかの骨付きチキンとは
このテーブルの高さ、ひびこのジャンプではたぶん食べ物をゲットできます。
幸いながらひびこはそういうことしない子なので助かりますが・・
ガオのジャンプ力では今までは無理だった。
テーブルの真ん中に料理を寄せて椅子に乗らないように椅子はテーブルの下にしまいこんであたくしはキッチンへ。
もちろん人がいないと危険なので婆が監視してたのね。
おそらく婆はロースとビーフの玉ねぎばかり気にしてたと思う。
監視してるはずなのにこの時この日のお買い物の精算をしてたのよ。証拠写真があるわ。
IMG_0689
ガオはこういう時に人間達の隙をうかがってるからね・・
火事場の馬鹿力じゃないけど婆によると見たことないようなジャンプだったそうですよ。
ガオが悪い、婆が悪い、飼い主の躾が悪い・・・そんなこと言ってても事件が無かったことにはならないのだから
気を取り直してパーティを始めたけどシーーーンと静まり返ったランチパーティ
そうだサンタさんの帽子帽子
IMG_0707
婆は食べた気がしない!とか全然美味しくない!とかずっと言ってた。
あたくしがずっと楽しみにしてたクリスマスパーティは全く盛り上がりがないまま終了。
IMG_0713
噛まれた紀子オバには「今日はガオに対して冷たく対応して」とお願いし、あたくしもずっとムッとしてたのでガオは自分が悪いことをしたとなんとなくわかってた。
IMG_0709
ガオは一人っ子の時こんなこと絶対にしない子だったんだけどなー。
目の前に食べ物を置いても「よし!」と言わなきゃ人間がその場を立ち去っても待ってたのに・・あのガオはどこへ行ったの~~~
IMG_0717
どうかひびこだけはこのお利口さんが続きますように
さっきまで怒ってた婆だけど
IMG_0716
何度も何度もガオに問いかけてた婆。翌日もまだ心配してた。
おかげさまで特に具合が悪くなったこともなく現在に至る。
この日はお天気が悪かったけど途中でお散歩へも行けてそれなりに楽しいクリスマスだったのかな・・一応
IMG_0721
お散歩で洋服がドロドロになって裸族になった王子のチンチン姿を見て紀子オバが
「なんやガオ、裸だといやらしいな」と喜んでたわ

この日の父さんの晩御飯。
IMG_0770
年末年始は婆ちゃんズとのイベントが沢山あるのでもうハプニングは勘弁
平和な年末年始でありますように願いのポチっとしてね
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村